2008年11月12日

彼女の詩

今日も更新ですexclamation×2

今日は突然ですが彼女の詩を載せてみたいと思いますムード
先日もらったメールにあったのですが…とても暖かくて、でもどことなく切なくて…
ご一読頂けたらと思いアップします

ひまわり.bmp

自分はこの詩が大好きです…
でも切な系なので考えさせられます
「詩」は人に何かを訴えかけるので気付く人、気付こうとしてる人は考えるのかもしれません
その時の気持ち…その時の環境…
人は様々な場面で様々な感情に翻弄されて…でも、自分を見失わないように歩いていくんだと思います

今日は様々なことを考えて…でも日向の気持ちを忘れずに明日に向かいます…

また今回、彼女の詩を載せるにあたり手書き風フォント「あんずもじ」を使用させて頂きました
とても温かみのあるフォントで即決しちゃいました
作者である「京風子」(きょうこ)さん、ありがとうございました
この場をお借りしてお礼申し上げます
また至らない点等ありましたらコメントを頂けたら有り難いです
ラベル:ポエム 彼女
posted by ひなた at 23:01| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

今日は一息だぁ…

見ていただける皆さんありがとうございます

今日は子供との約束の折り紙も果たし一段落ってとこです
一生懸命になったなぁ…

こういう変な性格が料理にも折り紙にもパソコン弄りにも垣間見れます

料理なんて執拗に知りたがりで知ったとこで上手く連動できなくてジレンマゾーンをひた走り…
今日もやはり炒飯を調べ尽くしています

ムキになるんだと思います
納得がいけばそれでオシマイ…
その納得に中々辿り着かないから悶々と…時に苛立ち、周りに迷惑を掛けます
なっさけねぇ…

そんな繰り返しに半ばほとぼりが冷め、今日は冷静に様々な方々のレシピを参考にさせて頂いております
皆さん、本当に研究されていますね
憧れると共に自分もいつしかと頑張りたくなりました
そして…炒飯喰いてぇ…

なんかいいですよね、あの鍋回し
中華鍋と御玉がガシャガシャいって最高の一品を作り上げる姿
かっこいいっす!
家ではあそこまでは無理だけど…せめて味はオリジナルでありたいです

そんなこんなで…寝ます…
ラベル:ひなたで
posted by ひなた at 23:27| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シーチキンマヨ!

こちらは拾い物
けど試さずにいられない内容だったので備忘録的に…

おにぎり用ツナマヨの作り方

ツナ缶の油をキッチンペーパーで絞る
カスカスになったツナをマヨ多めに入れて混ぜ、一味唐辛子・塩・胡椒・醤油・めんつゆをちょっと入れて更に混ぜる

だそうです!

うちの子供はシーチキンがあれば本当に生きていけると思えるほど大好物
自分が子供の頃はそれほどシーチキンに執着しなかったけどなぁ…

でも彼女は息子のシーチキン好きを知って、いつも丁寧におにぎりを作ってくれます
そしてそれを頬張る息子はいつもとても幸せそうです
ありがとっハートたち(複数ハート)

今日はそんな中で出会ったレシピを追加して分量を算出したら再アップの予定です
なんせ子供の舌が相手だから一味とコショウの分量が難しいなぁ
大人向けじゃなくて子供向けにアレンジせねば…
でもホットサンド屋のおっさんが言ってたけどターゲットはやはり子供も食べれるものなんだってさあせあせ(飛び散る汗)
万人に親しまれる味こそベストなんだね

何の脈略もなく話が変わるけど彼女の料理はいつも丁寧
決してお店の味にならなくても、その丁寧さが伝わってくるから…不思議さ、暖かさを噛み締めるほどに上手いんだよなぁ黒ハート
結局はこういう事なんだと思う
うーん、上手くまとまらないけど、その丁寧さが料理に反映できるようになれば一人前ということなのか…
自分のように味のみ追求するとロクな目に遭わない気がする…
いつか自分にも…と願いながらも試行錯誤の日々を送ります

さて、オヤスミの時間です
posted by ひなた at 00:06| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

【野菜炒め】

【野菜炒め】

モヤシ一袋
ニラ一束

これを炒める、無駄に炒める
そしたら…!

醤油 大匙一
酒  大匙一
味噌 大匙一
オイスターソース 大匙一
砂糖 小匙一

を予め混ぜておいて野菜にかける
ここでもやはり味噌の驚くべき働きが発揮される
そして砂糖の隠し味
もはや完璧!?
posted by ひなた at 23:55| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クワガタの折り紙

さて本日も更新しておきます

今日は完成したクワガタを子供に渡しました
目を輝かせて喜んでくれて作り甲斐がありました
一つは息子の分、そしてもう一つはお友達のNEW
早速、その二つでバトルが開始されました
結局このクワガタも一週間もたないんだろうなぁ…がく〜(落胆した顔)

20081110クワガタ.jpg

父さん、約束守ったよ
だから君も約束することの大切さ、お友達との約束を大切にしてね
ルールは父さんが与えるものじゃない
お友達、周りの環境から全て学んでほしいなぁ

お友達もクワガタ喜んでくれるといいな
仲良く遊べよ

ほな、取り留めのない更新は終わります
なんの展開もなくてごめんなさいです

一つあるのは彼女がまた炒飯の写メをくれました
カレーレタス炒飯だそうです
写メアップしたいけど間に合わなかったのでまたの機会にしますがレタスのシャキシャキ感とカレーの風味が実に食欲をそそります

あぁぁぁ、自分も食べたぁぁぁいわーい(嬉しい顔)
posted by ひなた at 23:26| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 折り紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

今日の一日…

さてさて…

糞ブログは今日も更新…
コメント頂けたなぁ
有り得ないと思いつつも頂けた事に心から感謝です

感謝の気持ちを嬉しく感じながら更新作業は続きます

今日は…というか週末は寒さがひと際増しましたね
皆様はどのように防寒対策をされているでしょうか?

うちは風呂上りに使ったタオルを湯船に漬けて堅く搾り部屋にかけ始めました
簡易版、加湿器のつもりです
もしアドバイスを頂けたら有り難いです

さて、そんなこんなで今日は、今日も息子と折り紙をしました
昨日、スプレーしたクワガタも折り紙との相性が悪く再塗装です
どうしてだろうなぁ?
折り紙が悪いのかスプレーが悪いのか?
スプレーは油性だし乗りもいいはずなのに…
まぁ、考えてもこの脳ミソでは大した回答に展開できないから実践あるのみです

スプレーを100均で再購入して再塗装です
今回は乗りがよくある程度が真っ黒に仕上がりました
これでお友達にプレゼントしても笑われないかな…

20081109_1.jpg

刺さった棒はペイントする際のポイントでして…

同時に息子はお友達からリクエストされた自分と同様の鶴を四つ使ったクワガタにチャレンジしています
自分が作っても面倒くさいのに友達の名前を言って「これは誰々ちゃんの!」って言いながら作成しています
ヾ(・・;)ォィォィ
オマエ、マジで凄いぞexclamation×2
父さんがオマエの友達だったら、このプレゼント、マジで嬉しいぞわーい(嬉しい顔)
自分は前回のブログに書いた通り、子供時分にここまでやり切る能力なんてありませんでした
気持ちはあったけど長続きなんてしなくて…
だから本当に驚いたし子供の持つ集中力の凄さ、素晴らしさを心から実感した瞬間です
親バカと笑ってもらって構わないです
けど、自分は息子に対してだけではなく同世代のお友達がこのようなことをしていたら心から凄いと感心すると思います
息子だから凄いんじゃない
この子供たちが持つ発想力、アイディアが時に羨ましいほど自由で縛りがないから羨ましさすら感じるんです

お友達のために一生懸命…
がんばれexclamation×2
父さんも心から応援してるから…
あまり褒めてお前を甘やかすことはしないけど、お前の頑張り、眼差しはしっかり見ているよ
だから…環境を手に入れろ
邪魔はしないからな…
今度は、いつかはお前が指示する立場になるんだから自信を持って前を向いて進め

20081109_2.jpg

↑これマジ凄くないですか!?
自分はコレもらったら嬉しいです

そんなこんなでいつもならがら感じたことを書き綴っております

そして彼女とは黒ハートメール黒ハートの更新が続きます
寒さに関すること、子供を想って頂けること…
有り難いですハートたち(複数ハート)
彼女にメール、写メ付きをもらえたので本邦初公開です

20081109_3.jpg

この完璧さ…脱帽です
美味しそうにパラパラの炒飯が輝いています
写メありがと揺れるハート
そして是非作りたてを食べさせてねムード
でもお弁当の炒飯メチャクチャ美味しかったよハートたち(複数ハート)

ハイ、おのろけスミマセン…

これからも料理に関するものを載せていきたいと感じました
「りんかあちゃん 」さんのリクエストにも応えさせて頂き写メもアップ出来たらと感じています

更新がんばりますので、よろしくお願いしますexclamation×2
posted by ひなた at 23:52| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 折り紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ありがとうございます!

本日、またまたコメント頂けました
感謝です
こんなブログなんて自分の備忘録でしかないと言うつもりで始めたのに嬉しい限りです

「りんかあちゃん 」さん
コメントありがとうございますexclamation×2
手羽先のさっぱり照り煮なんですが彼女がレシピを教えてくれましたムード
これからの寒い冬場にも大根や卵と一緒に煮ても酸味は減りますが確実に美味い一品になってくれると思いますレストラン
是非お試しください!
本当にコメントありがとうございました!

ラベル:感謝
posted by ひなた at 22:23| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

書き込みありがとうございます!

いつもながら意味のないブログだと感心します

しかしながらコメントを頂けて本当に感謝です!
ありがとうございます

「通りすがり」さん
ホントご指摘の通りだと思います
馬鹿です…
料理も駆け出し…、折り紙なんかに集中してます
でも何かのきっかけに参考にしていただけたらと思っています
また通りすがった際にはコメントよろしくお願いします!

「ミルク」さん
コメントありがとうございます
参考になるだなんて言って頂きありがとうございます
でも…参考にはなりません
まだまだ…いや、きっと無理です
自分の興味の向いたものに邁進していきますのでまた見に来てください
また「ミルク」さんのおススメレシピ等ありましたら教えてください
ありがとうございました!

「蒼空」さん
相変わらず綺麗な名前でのコメントありがとうございます
卵はポイント高いですよね!
参考にさせてもらいます
けど、自分は卵が大好きで食べ過ぎてしまうから先日彼女に叱られました
またコメントお願いします
マジで励みになります
ありがとうございました!

そんなこんなでコメント頂けると本当に励まされることに気付きました
皆様の何かの参考になればいいなと思いつつもネタがねぇってな訳で細々と更新していきます!

ありがとうございましたm(__)m
ラベル:コメント
posted by ひなた at 17:23| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【出汁巻き玉子】

【出汁巻き玉子】

卵      3個
牛乳     60cc
出汁の素   小1
砂糖     大さじ3と小さじ1と小さじ1/2
片栗粉    小さじ2
お酢     小さじ1

の方が断然美味い!
というか最終形かぐらいな出来となる

牛乳少な目と比べても大差はなく60ccの方が量もちょうど良い
あとは巻き加減による
上手に巻こうとはせずに最初の一巻きは細くても良いからクルクルと巻いてしまう
どんどん重ねるたびに形になってくる
よって上記加減を継続作成して巻きを安定させてから味に変化を加えること!

そして究極の裏技に辿り着くことに!
破けにくく巻きやすい裏技だ!

片栗粉(卵3個に片栗粉小さじ2) 破れを防いで巻きやすくなる
お酢 (同じく3個に小さじ1弱) ふんわり柔らかく

つまり上記の分量で配合した後に片栗粉とお酢を加えるだけで巻きやすくなるのだ!

これにて玉子焼きは完結か!?
ラベル:出汁巻き玉子
posted by ひなた at 13:20| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【餃子!本家!】

【餃子!本家!】

豚バラ肉(スライス) 300g
白菜 1/4個 白菜1/4は約700〜930g
もしくはキャベツ 1/2個 700g前後
ねぎ 1/2本
100ccのお湯に対して鶏がらスープ小匙1
醤油 大匙1、1/2
塩 小匙1
ごま油 大匙4

豚バラスライス(なるべく多くの脂身がある部分)をぶつ切りにしてこねる
かなりこねる
白くなったらスープに醤油、塩を入れたものを肉と合わせる
これをビニール袋に入れて出来れば2日間冷蔵庫で寝かせる
1日でもよいが前回2日寝かしたら美味かった
これが出来たら野菜と合わせる
後は包むだけ


この際に餡をしっかり詰めると皮が余ることが多々ある
その時は余った皮をラップにしっかりとくるむ
そしてそのまま冷凍庫へ入れる
次回に使用する場合は前の日に冷蔵庫へ入れる
決して常温で解凍してはならない(ベタベタになってしまう)
使うときに冷凍庫から取り出す!

餡の味付け規定値

ウェイパーは270mlに対して小匙2
ガラスープは300mlに対して小匙2

よって両者を100mlに換算すると

ガラスープは100mlに対して小匙1/2強(3gくらい)
ウェイパーは100mlに対して小匙1/2強(3gくらい)

よって100ccに対する両者は同等の濃さを持っている
また現行の「100ccのお湯に対して鶏がらスープ小匙1」では
濃い部類に入りそうだが多量の野菜により下味はかなり薄まる

現在の「100ccのお湯に対して鶏がらスープ小匙1」は下味が薄く感じる

よって濃い目の設定としては「100ccのお湯に対して鶏がらスープ小匙1」+ウェイパー小匙1/2を加えてみる
または「100ccのお湯に対してウェイパー小匙1」+鶏がらスープ1/2を加えてみるのもありか?

上記手順がベストなシンプル餃子であったが
少量を作りたい、もしくはテスト的に作る必要があったため
豚バラスライス100gバージョンを追加する

豚バラスライス100g、キャベツ300g(1/4)、もしくは白菜1/8ネギ程度であれば好みで1/2から1/3を使用
で作成する場合の調味料は

30ccのお湯に対しガラスープ小さじ本来は1/3、しかし加減が難しいため1/2
醤油小さじ1と1/2
塩小さじ本来は1/3、これも加減が難しいため1/2
ごま油大匙2

にて作成した

結果は味の面でも問題なく薄めの下味が付く

また白菜の場合に芯の部分をサイコロ状にしたがキャベツに関しては芯の部分もフードプロセッサーで細かく切り水気をギッチリしぼっても歯ごたえ、また餃子の型崩れも起きなかったためキャベツの方が楽かもしれない。(時期的なものは未確認だが)

餡の下味に関してはそれぞれの意見があり試行錯誤を要するため今後も随時更新予定

また野菜にニラ、ニンニク、生姜を用いないのはタレに変化を与えることで万人の人が食べられる目的を持つものとする結果
ラベル:餃子
posted by ひなた at 13:11| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。