2009年03月03日

【ボロネーゼ】

【ボロネーゼ】

牛豚合挽肉     500g
赤ワイン      100ml(cc)
オリーブオイル   大2

玉ねぎ       大玉1個
ニンジン      1本
セロリ       1本

ニンニク      2片
とうがらし     1本(中の種を抜いて)
バター       15g
オリーブオイル   大2

ホールトマト    1缶
トマトジュース   300cc(無塩でOK)

トマトケチャップ  大6
ローリエ      3枚
(別名ローレル、ベイリーブス)

コンソメ      5個
塩         大1
牛乳        大1
マヨネーズ     大1
粗挽きコショウ   小1/2

ルーミック     1袋

乾燥ニンニクを使用するときはあらかじめ水に浸して戻しておく
合挽き肉にワイン100ml(cc)を含ませておく

まず、玉ねぎ大玉1個、ニンジン1本、セロリ1本をみじん切りにする
細かく切ったニンニク2片、とうがらし1本(中の種を抜いて)、バター15g、オリーブオイル大1を鍋に入れ軽く炒める
バターが焦げないうちに、みじん切りにした野菜を鍋に入れる
水気がなくなるまで炒め一度火を止める
(茶色くなる=ソフリット)
以上を鍋に移す

自分はフードプロセッサーで一気に!

ボロネーゼ01.jpg

ボロネーゼ02.jpg

ボロネーゼ03.jpg

ボロネーゼ04.jpg

炒め続けると水分が蒸発していく
量は1/3位になる

ボロネーゼ05.jpg

再度フライパンにオリーブオイル大1を少しいれ、挽肉を炒める
ここは強火で一気に焼きを入れる
しっかりと焼きを入れアルコールを飛ばす

ボロネーゼ07.jpg

ボロネーゼ08.jpg

ボロネーゼ10.jpg

ボロネーゼ11.jpg

炒めた終わったら、野菜の入っている鍋へ挽肉を投入する
続いて、ホールトマト1缶とトマトジュース300cc(無塩でOK)も投入

ボロネーゼ06.jpg

ボロネーゼ09.jpg

ローリエの葉を3枚とトマトケチャップ大6を入れて30分くらい煮詰める
味見のポイント1!

ボロネーゼ12.jpg

煮詰め終わってからコンソメ5個を入れて溶け終わるまでかき混ぜる
味見のポイント2

塩大1、マヨネーズ大1、牛乳大1とコショウ小1/2で味を整えてる
味見のポイント3

ボロネーゼ13.jpg

最後に味を見てからルーミック1袋を入れて完成
味見のポイント4

ボロネーゼ14.jpg

感想
出来立て時は汁気があるがしばらくすると蒸発し、肉気(ボタボタ感)が強くなる
一晩置くと完全に味が落ち着いて最高に美味い!
しかし汁気はほとんど旨味として吸収される
そのため麺とからみが悪いので麺とオリーブオイルをフライパンでなじませ
少量のソースで味をつけてミートソースを乗せると相性がよくなる!

味見のポイントは4箇所!
これらで気に入った箇所があればそこで調整してください。
自分はルーミックを入れて落ち着いた味が好きです!

あと余計なお世話になりますがローリエと一味唐辛子は混ぜる際にバラバラにならないように気をつけてください。

ボロネーゼ15.jpg
posted by ひなた at 12:02| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホッペタ落ちそうですヾ(^_^) ボロネーゼ大好きです!!
Posted by 小春 at 2009年03月03日 22:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。