2008年12月02日

タコライス!!!

りんかあちゃんさんに教わった大根料理
その後も夢中になり挑戦してます
しかし報告できるようなものも出来ず悪戦苦闘中…
いつかはこのジレンマゾーンを脱出して納得できる味を目指したいと思います
ジレンマも今後のスパイスです

そんな訳でPCの報告ばかりが先行している状況ですが今日は料理?の更新です
先日妹にお土産でもらった「タコライス」です
沖縄お土産の「タコライス」なるものを作ってみました

以前、なんかのきっかけで見たことはあったが始めての味
基本的に丼物は大好物だから興味津々
息子も身を乗り出して待ち焦がれている

タコ1.jpg


このパッケージがまたそそる!




タコ2.jpg


材料を細かく刻んで下ごしらえ完了
早すぎる




タコ3.jpg


とろけるチーズがたまらない
見た目は美味そうな感じ




さて実際に食べた感想
グチャグチャにして食べるとチーズが程よく絡み美味い
けど肉のパンチが想像していたほどない
肉に香辛料の香りがありコレをただいま追求中
そしてチリソースが添付されていたがそれ程のパンチがない

息子はレタスとチーズを絡めて肉も上手に混ぜて「美味しい」と言ってくれた
ありがとう、次は自作で父さん頑張る!

コレなら挑戦できそうだ
調べていくとチリソースは「サルサソース」を自作すれば出来そう
ちなみに会社のペルー人に聞いたら「サルサソース」は可笑しい表現だそうな
「サルサ」(スペイン語?)で「ソース」を指すものらしい
「ソース」に「ソース」が付くので「ソースソース」じゃ意味が分からない
けどまぁ「サルサソース」で雰囲気は伝わった
アレを作ればいいんだ
要は「チゲ鍋」と一緒
韓国語の「チゲ」とは「鍋料理」の意味があり「鍋鍋」ってなっちゃう

どうでもいいことを書いたが「タコライス」は美味い
というかチーズがご飯に合うのだ
これにパンチの効いた挽き肉とソースが加われば最高の一品になる!?

今後もりんかあちゃんさんの大根とタコライスの格闘になりそうだ!
タグ:タコライス
posted by ひなた at 23:05| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
挽肉として買ってくるよりも普通の切り落としを買って自分で細かくすると[パンチの効いた挽肉]になりますよ〜家ではフードプロセッサーがないので包丁で細かくしますが、使う30分から1時間前にお肉を少し凍らしておくと簡単に刻めます。友達に聞いた方法ですがお薦めです。お試しあれ♪
Posted by りんかあちゃん at 2008年12月04日 10:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110593017
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。