2008年11月18日

今日はインフルエンザ予防接種!

早く大根のレポートを書きたいのに今日はインフルエンザの予防接種日でしたふらふら
前回、不覚の痛い思いをしてしまった息子は頑として「今日は注射みないexclamation×2」と頑張っておりましたあせあせ(飛び散る汗)

しかし二回目ということもあり慣れた様子で病院へ向かいました
出迎えてくれる知り合いの受付の人は優しく迎えてくれるのに恥ずかしがって俯いてます

検温をすることになりテレビを眺めながら開始exclamation×2
ピッピッという音と共に終了
「37.2」ん?
走ってきたらからかな?と思いつつ看護師さんに手渡します
するとカウンターの向こうから「えっ!7度超えてるね」と声がします
あちゃー、やっぱ今日は無理かなぁなんて思いつつも待機です
すると「もう一度計りなおして下さい」とのこと
今度こそ落ち着いたし大丈夫だろ?
ピッピッの音にドキドキしながら表示を覗きます
すると「37.1」ふらふら
(マジかよ…今日は無理だな…)脳裏によぎります
案の定、再度体温計を渡すとやはり「あれぇ、0.1しか下がってませんねぇ」との苦笑いたらーっ(汗)

まぁ、無理だったら風邪薬でももらって出直しだぁ
と、待機していざ順番になりました

先生に報告すると「うーん、お腹下したり吐き気は?」とのこと
最近はそういった症状もなく過ごしていたので「問題ないです」と答えると「子供の体温は変化しやすいからなぁ…」と言い喉を見ました
すると「喉も赤くないから大丈夫」と判断をもらい(^。^;)ほっ、いざ注射になりましたー(長音記号1)

そして注射になると決まると息子の表情が強張りましたバッド(下向き矢印)

「お前なら大丈夫だexclamation×2

息子の表情が余りに強張り見ているこっちは笑いを堪えるのに必死です
そこまで力まんでも…目

先生が6歳だもんな、大丈夫、の声に注射が射されます

力む息子…

「オイオイ、そんなに力入れないでexclamation×2
先生が言います
見ると相当力の入った腕exclamation×2
先生が言います
「椅子が凹んでるよわーい(嬉しい顔)
息子はシッカリと椅子のふちを握って、そのクッションが凹んでいましたがく〜(落胆した顔)
笑いながらも注射はしずらいようで徐々に力を抜かせ無事に注射は終了しました…

息子に確認するとやはり今回も痛かったようです
そして「7歳になったらもっと痛いんだろうねぇ」と笑いながら話してくれている姿に大きな、とても大きな成長を見ました

今回は大した更新になりませんが小さな成長を記録しておきます

帰り道…二人で肉まんを食いながら冬の訪れを感じました…とさわーい(嬉しい顔)
posted by ひなた at 00:20| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。