2009年03月05日

コメントありがとうございます。

ブログのコメント設定が変更されてしまっていました。
返事が遅れてもうしわけありません。

「☆心春☆」さんへ

納豆スパ美味しいですよね!
作って頂けたようで自分も嬉しいです。
簡単だしとても美味しいですよね。
納豆バンザイってことで…。
また覗いて頂けるとありがたいです。
コメントありがとうございました。

「小春」さんへ

ボロネーゼ美味しいですよ!
野菜の水分を飛ばすとこが手間ですが大量に作って冷凍も出来るし重宝しますよ。
是非挑戦してみてください。
おのろけですが食べてもらえる人がいるとやる気に繋がると実感している今日この頃です。
また覗いて頂けるとありがたいです。
コメントありがとうございました。

「船長」さんへ

コメントありがとうございます。
お役にたてて何よりです。
こんなブログでもと喜んでおります。
分解もはまるとパズルを解く感じで面白いですよね。
でも一歩間違えると飛んでもないことになりますが…(汗)
HDD交換されたんですね!
自分も購入してすぐに初期不良になり交換してもらいました。
まさかその後に電源ユニットやディスプレイの交換まですることになるとは夢にも思いませんでしたが…。
メーカーの対応、これは富士通さんに限ったことではないですが物を作る側としてはその後のフォローもしっかりしてほしいと願ってやみません。
「kyotobojou」さんのブログではその後も様々な方の書き込みがありメーカーとの交渉で難航されている方も後を絶ちませんね…。
なんかそういうコメントみるとがっかりしちゃいます。
伝える側にもそれなりの姿勢が必要ですが悪気があって壊す人もいないでしょうから状況をしっかりと伝え、聞いてもらいたいです。
コメントありがとうございました。
posted by ひなた at 13:58| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【卵スープとおかか】

【卵スープとおかか】

水   800cc
卵   2個
昆布  10cm角1枚
鰹節  20g
塩   小1
醤油  大1/2
片栗粉 大1/2

水に昆布を入れて煮立たせる。

卵スープとおかか01.jpg

煮立ったら鰹節を入れて火を止める。

卵スープとおかか02.jpg

しばらくしたら濾す。

卵スープとおかか03.jpg

濾したものを再度鍋に入れて煮立たせる。

卵スープとおかか04.jpg

卵スープとおかか05.jpg

煮立ったら塩小1と醤油大1/2を入れる。

火を弱めて片栗粉大1/2に鍋の中のスープを入れて溶く。

溶いたものを鍋に戻す。
火を強めて煮立たせる。
スープが透き通ってトロミが付く。
煮立たせたまま溶き卵を箸を伝わせて少しづつ入れる。
一気に入れるとフワッとしないで固まってしまうのでゆっくりと。
また卵を入れている最中に煮立ちが弱くなったら再度煮立つのを待って入れる。
卵が湯葉のように広がったら大成功!ってか大概失敗しない。

卵スープとおかか06.jpg

次に濾し終わった鰹節20gの利用方法!

卵スープとおかか07.jpg

これは非常に簡単で捨てるのは勿体無さ過ぎる。
息子の保育園で出して頂けるシンプルで大好評のふりかけ!

鰹節をフライパンで炒る。
水分を飛ばすように炒める。
油はいらない。

卵スープとおかか08.jpg

パラパラにするには結構時間が掛かる。

卵スープとおかか09.jpg

水分が飛んだら一箇所に鰹節を集めて…
醤油  小1
みりん 小1
砂糖  小1
を溶いてから鰹節に掛ける。
またパラパラになるまで炒める。

卵スープとおかか10.jpg

これでご飯が進む!

ちなみにこの卵スープは彼女が熱を出した時に口当たりのいいものとして考えたもの。
などとのろけてみる…
posted by ひなた at 13:38| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

【納豆スパ】

【納豆スパ】

2人分

納豆      3パック(タレもからしも入れる)
バター     10g
麺つゆ     大3
万能ねぎ    適当(なくてもいいし)
卵(黄身だけ) 2個(白身を入れてもいいし)

これらをボールに用意している間に麺を茹でておく
また納豆は包丁で細かく叩いておく
万能ネギの根の色の白い方は細かくして麺とまぶしてしまう
野菜炒めのニラも根の方は細かくしてしまうと栄養が取れていいんだと

20090302182447.jpg

20090302183226.jpg

麺が茹で上がったらボールに麺を入れてその上にバターを置く
すると勝手に溶けるのでひたすら混ぜる

あとは万能ねぎを乗せてひたすら食べる

20090302184124.jpg

先日試しに作ったら息子が大絶賛!
調子にのってレシピにしてみました。
というかミートを褒めてくれよ…(笑)
posted by ひなた at 12:59| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ボロネーゼ】

【ボロネーゼ】

牛豚合挽肉     500g
赤ワイン      100ml(cc)
オリーブオイル   大2

玉ねぎ       大玉1個
ニンジン      1本
セロリ       1本

ニンニク      2片
とうがらし     1本(中の種を抜いて)
バター       15g
オリーブオイル   大2

ホールトマト    1缶
トマトジュース   300cc(無塩でOK)

トマトケチャップ  大6
ローリエ      3枚
(別名ローレル、ベイリーブス)

コンソメ      5個
塩         大1
牛乳        大1
マヨネーズ     大1
粗挽きコショウ   小1/2

ルーミック     1袋

乾燥ニンニクを使用するときはあらかじめ水に浸して戻しておく
合挽き肉にワイン100ml(cc)を含ませておく

まず、玉ねぎ大玉1個、ニンジン1本、セロリ1本をみじん切りにする
細かく切ったニンニク2片、とうがらし1本(中の種を抜いて)、バター15g、オリーブオイル大1を鍋に入れ軽く炒める
バターが焦げないうちに、みじん切りにした野菜を鍋に入れる
水気がなくなるまで炒め一度火を止める
(茶色くなる=ソフリット)
以上を鍋に移す

自分はフードプロセッサーで一気に!

ボロネーゼ01.jpg

ボロネーゼ02.jpg

ボロネーゼ03.jpg

ボロネーゼ04.jpg

炒め続けると水分が蒸発していく
量は1/3位になる

ボロネーゼ05.jpg

再度フライパンにオリーブオイル大1を少しいれ、挽肉を炒める
ここは強火で一気に焼きを入れる
しっかりと焼きを入れアルコールを飛ばす

ボロネーゼ07.jpg

ボロネーゼ08.jpg

ボロネーゼ10.jpg

ボロネーゼ11.jpg

炒めた終わったら、野菜の入っている鍋へ挽肉を投入する
続いて、ホールトマト1缶とトマトジュース300cc(無塩でOK)も投入

ボロネーゼ06.jpg

ボロネーゼ09.jpg

ローリエの葉を3枚とトマトケチャップ大6を入れて30分くらい煮詰める
味見のポイント1!

ボロネーゼ12.jpg

煮詰め終わってからコンソメ5個を入れて溶け終わるまでかき混ぜる
味見のポイント2

塩大1、マヨネーズ大1、牛乳大1とコショウ小1/2で味を整えてる
味見のポイント3

ボロネーゼ13.jpg

最後に味を見てからルーミック1袋を入れて完成
味見のポイント4

ボロネーゼ14.jpg

感想
出来立て時は汁気があるがしばらくすると蒸発し、肉気(ボタボタ感)が強くなる
一晩置くと完全に味が落ち着いて最高に美味い!
しかし汁気はほとんど旨味として吸収される
そのため麺とからみが悪いので麺とオリーブオイルをフライパンでなじませ
少量のソースで味をつけてミートソースを乗せると相性がよくなる!

味見のポイントは4箇所!
これらで気に入った箇所があればそこで調整してください。
自分はルーミックを入れて落ち着いた味が好きです!

あと余計なお世話になりますがローリエと一味唐辛子は混ぜる際にバラバラにならないように気をつけてください。

ボロネーゼ15.jpg
posted by ひなた at 12:02| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。