2008年11月30日

DVDdecrypterの「バッファ」について

先ほどの更新をしていて気付いたので追加です
「DVDdecrypter」について何度か知人にバッファの不安定さについて聞かれました
ですので参考になればと思い書いておきます

「buffer」とは「複数の機器やソフトウェアの間でデータをやり取りするときに、処理速度や転送速度の差を補うためにデータを一時的に保存しておく記憶装置や記憶領域のこと」を指します

ですので(多分ですが)「DVDdecrypter」に関して言えばバッファが不安定だと書き込みに影響が出ると自分は思っております
書き込み作業中に他の作業をすることは勿論不安定さに繋がりますし避けておきたい事項です
でもPCを使ってれば知らず知らずの内にPC自体も不安定になりがちです
ですのでそのような状況に対しても「DVDdecrypter」は安定なものとしておきたいです

ですから「DVDdecrypter」のバッファサイズは出来る限り大きくしてあげてください
またバッファの領域を大きく取ることはDVDドライブのアクセス数も減りDVDドライブの負担も減ると思います
そして何よりバッファのサイズは書き込み失敗が減ることに繋がるとも使ってみた経験上思っています

では実際に「DVDdecrypter」を起動して設定してみて下さい
起動したら二画面現れるので上の方の窓で上方に「ツール」とあります
ここから「各種設定」を選択します
すると詳細画面が出ます
ここの「I/O」というタブをクリックします
このタブの中にバッファサイズという項目があります
ここのカーソルを大きく設定します
お手持ちのPCのメモリの容量の40、50%を目安に設定してみて下さい

これでバッファが暴れる原因が解消されると思います

もし「DVDdecrypter」について詳しい方がいましたらご教授お願いします
posted by ひなた at 20:50| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SP3のCDへの書き込み!

今日はSP3について書きたいと思います

書きたいというより実験的にやってみた報告なので全然役に立ちません
です、ハイがく〜(落胆した顔)
先日、HDDを交換しました
今回はリカバリも兼ねていたのでリカバリ作業後の復旧は面倒でしたあせあせ(飛び散る汗)
ネット接続前にSP2を適用したので作業は早いと思いきや
SP3のDLからインストールもありました

次回に備えて面倒なのでSP3のCDを作ってしまえ!と思いきや知識がない
あらゆるサイトを参考にしたけど結構手順が複雑
でも今回これをこなしておけば次回が楽になるからと思いましたひらめき

なんでも色んなサイト様の手順だとSP3をMicrosoftよりDLし
そのファイルをiso形式に変更してCDに焼くというものが主流のようです
isoファイルの作成かぁ、DVDを焼きまくっていた頃を懐かしく思います
だったらisoまで漕ぎ着けたら「DVDdecrypter」で焼いちゃえばいいのかぁ…

漠然としながらisoまでの道のりを考えます
そしたらmicrosoftがiso形式で配布してるじゃないか!
こちらです↓
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=2fcde6ce-b5fb-4488-8c50-fe22559d164e
注意書きには「Windows XP Service Pack 3 (SP3) には、
オペレーティングシステムに対してこれまでにリリースされたすべての更新プログラムが
含まれています。
この更新プログラムには、数件の新機能も含まれていますが、
オペレーティング システムの利用環境を大きく変更するものではありません。
このファイルは、CD イメージ ファイルです。
Windows XP Service Pack 3 への更新用 CD を作成する場合
(管理者がオフライン インストールを行う場合など) に使用します。」

フムフム、要はオフライン インストールを行う場合などのイメージ ファイルだろ!
じゃぁ、やっぱこれを書き込めばいいのか?

でも待てよ、こんなに簡単にできるのかぁ?
先人が苦労をされてやってるのにいいのか?
また何かファイルが足りないとかエラーになるんだろうなぁ

心配しながらも物は試しと挑戦です!
DLしたiso形式のファイルを先ほどの「DVDdecrypter」で書き込みます
いつものDVDならもっと時間が掛かるのにあっという間に焼き上がりました!

そして緊張の一瞬です!
これを再度PCに入れます…
上手く認識してくれたらオフラインでもインストール出来るわけです!

じゃーんexclamation×2

sp3.bmp

結果は大成功でした!
ナイスMicrosoft!
こんな形で配布して頂けてラッキーです!

ではもしリカバリを手短に済ませたい方とかいたらお試しください!

ちなみにこの手法によるトラブルに関しては自己責任でお願いします
また「 Windows XP SP3 は、Windows XP 初版(SP 0)上にはインストールができません。
従って、Windows XP SP1 または SP2 上にインストールすることになります。」とのことなので
SP3を導入する前の手順sp1,2には御自身でバージョンを上げてください
posted by ひなた at 20:28| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先日のお弁当

今更ですがアップですがく〜(落胆した顔)

20081127221125.jpg


相変わらず進歩のないバイキンマン風なお弁当です




息子もアンパンマンは卒業したはずなのに未だにオニギリはバイキンマンをリクエストしてくれるので挑戦しました!
そして中身はツナマヨ!

ここで新たにレシピを思い付いたので近々挑戦予定です!
あっ、ちなみに今回はレタスの代わりに敷いた錦糸卵を残さず食べてくれました!
ホッわーい(嬉しい顔)
posted by ひなた at 15:35| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

T90Hの分解、改造記録!

写メの編集やら何やらで更新も滞っておりました!

という訳で今回は普段お世話になってるパソコンT90Hの内部掃除を行いました
普段ファンもフル稼働な訳で内部のホコリは相当なものです
面倒ですが定期的に掃除してあげないと内部の温度も上昇してしまうので
1ヶ月に一度くらいは掃除してあげた方がよいです
この機種、購入してから様々なトラブルを起こしてくれました
しかしその度に富士通の方に対応して頂き
また大きさが大きさなだけに出張サポートして下さったスタッフの
丁寧な対応に感動しました
中でも電源ユニットに関しては2,3回の交換となりました
挙句の果てにはディスプレイそのものの交換もして頂きました
今までの経過を記すと最初がHDDの交換
テレビボードの交換
マウスの初期不良
電源ユニットの交換
ディスプレイの交換
様々なトラブルがありましたがこちらからも丁寧に伝えて
迅速な対応をして下さった過去はいい?思い出です
出張サポートでは何度も解体される様子を見せて頂いたので一通りの手順を覚えてしまいました

では早速開けてみましょう!

T90H001.jpg

しかし!!!
これから先のトラブルに関しては一切の責任を持てませんし
メーカーのサポートも受けられなくなるかもしれませんので
あくまでも自己責任にてよろしくお願いします
(もし作業される方がいましたら最初に一通りの手順を確認した後に取り掛かって下さい)
(また不明な点がある際はコメントを下さい)
(分かる範囲でお答えさせて頂きたいと思います)


まずは外す際に気を付けて頂きたいのが電源です
これは確実に外してください
電源ユニットから出ている太い配線を抜きます

T90H002.jpg


背面の左右4箇所、計8個のネジを外します
右側4箇所




T90H003.jpg


左側4箇所




T90H004.jpg


ネジを外したら背面右側を見てください
太い赤線で記した辺りにツメがあります
ですので細い赤線矢印の辺りに両手を添えて
グッと力を込めて指先で押します
自分は何度も外しているので今では外しやすいですが
初めての方や女性の方には結構きついかもしれません
ですがマイナスドライバーなどを用いるとキズが付いてしまうと思うので
素手での作業をお勧めします




T90H005.jpg


何度かグッっと押すとカチャッと外れます
ツメが見えてきました
ここをクリアしてしまえば残りはゆっくりとツメを外せます




T90H006.jpg


この様に上部にも左右にも下部にもツメが引っ掛かっているのが分かります




T90H007.jpg


外された背面です
掃除機ででもホコリを取ってあげましょう




T90H008.jpg


背面の記念撮影です




T90H009.jpg


下部4箇所のネジを外します




T90H010.jpg


パカッと外れます




T90H011.jpg


ハードディスク、ディスクドライブ、問題の電源ユニットがお目見えします




T90H012.jpg


電源ユニットのファンです
これは裏カバーを外さなくても背面から見えるところです
結構なホコリが溜まっています




T90H013.jpg


背面上部のファンになります
2箇所のネジを外します
こちらもホコリが溜まります(羽根は11枚)




T90H014.jpg


こちらは背面左側になります
内部にファンがあります(羽根は11枚)




T90H014_2.jpg5箇所のネジを外します
青で囲んだネジはメモリーの増設の際に
裏のカバーを外さずにネジを取るものなので
カバーを外した今回は取る必要はありません
気になる方は外してもいいかと思います




T90H015.jpg


5箇所のネジを外した後はこのカバーを上方にスライドさせます
無理に手前に引っ張ったりすると壊れてしまうので注意して下さい




T90H016.jpg


上まで一杯に上げ切ったら右側からゆっくり開きます




T90H017.jpg


出ました!内部のファンになります
ここもかなりホコリがいっぱいです




T90H018.jpg


ファンの上がメモリーになります
ここもホコリがたまっています




T90H019.jpg


ファンはホコリだらけです!
ファン部、4箇所のネジを外します




T90H020.jpg


バラバラになったら綿棒にアルコールでも付けて磨きます
付いている状態を忘れないように気を付けて下さい




T90H021.jpg


ファンの後ろ、名前を何て言うのか分かりませんが、ここもホコリがいっぱいです
掃除機を近くで付けながらエアーダスターなどで吹き飛ばします




T90H022.jpgついでにメモリーも外してホコリを飛ばしましょう!
2箇所(計4箇所)のツメを左右に倒します
こちらも相当硬いです
また板状のため無理に力を入れると破損します
自分もこの作業は苦手なので無理にしなくてもよいと思います
ホコリが取れればいいです




T90H023.jpg


今回は撮影のために頑張って外してみました
二枚外してエアーでホコリを取りました
戻す際は慎重に溝に沿って入れて行き止まったら
左右どちらかから力を真っ直ぐ入れてツメを戻します
って、このやり方であってるのかなぁ…?
もし正規のやり方をご存知の方が居りましたら教えてください




T90H024.jpg


お次は問題の電源ユニットに取り掛かります
背面右側の電源ユニット、上部の2箇所にツメがあります
プラスチック製なので慎重に外します
自分は力加減で壊れてしまうことがあるのでツメが嫌いです




T90H025.jpg


カバーを外すと4箇所のネジがお目見えします
これを外します




T90H026.jpg
写真にも注意を入れましたがネジを外した後は
無理に手前に引っ張らないで下さい
この写真では見えませんが電源ボックスの奥にツメで引っ掛かっている部分がありますので写真のように左にずらし切ってから手前に引き出します




T90H027.jpg


無事に出ました!




T90H028.jpg


背面の通気口(?)にもホコリが溜まっています




T90H029.jpg


電源ボックスを開ける際は上部4箇所のネジを外します
しかしここも4箇所だけでは開きません!




T90H030.jpg


電源ボックス左側に配線の束があり、これが結束バンドで止まっています




T90H031.jpg


ですのでこれを配線を痛めないようにニッパーなどで切ります




T90H032.jpg


開きました!




T90H033.jpg


ここが様々なサイトが指摘をされているコンデンサー部のようです
このコンデンサーに液漏れがあると電源は入るが画面が写らない等のトラブルになるようです
自分の知識はあまりないのですが御自身でコンデンサーを変えられた方もいるようです
本当に参考になるサイトがあります、勉強になります

まずは許可を頂けたので紹介させて頂きます!
まずは「kyotobojou」さんのブログです!
アドレスはhttp://blog.goo.ne.jp/kyotobojou/e/0f4e1c9da8221819d181a03c73cbbd0aこちらです!
数多くの写真による解説とコンデンサの交換方法が紹介されています。
また数多くのコメントの内容が非常に充実しています
もし困ったことがあったらこちらのサイトを参考に行動されるといいかと思います

そしてもう一つが「ピーチ」さんのブログです!
こちらでも問題の経緯やサポートの方とのやり取りが非常に分かりやすく書かれております
アドレスはhttp://castleofpeach.blog57.fc2.com/blog-entry-1063.htmlこちらです!

またこの場を借りて今回の紹介にあたり心地よく快諾して下さった事に改めて感謝します、ありがとうございました!




T90H034.jpg


電源ボックスのファンです
外す場合は手前に見える4箇所のネジを外します
自分は今回は隙間から綿棒を入れてファンを掃除出来たので赤丸を付けませんでした




T90H035.jpg


中はまるで二階建てみたいです




T90H036.jpg


ファンを外さなかった理由はファンから出ている配線が結束バンドでとまっていたからです
でもファンを外さなくても隙間からしっかり掃除できます
時間はかかりますが…




T90H037.jpg


これが電源ボックスの奥で引っ掛かっているツメ2箇所になります
これって罠だよなぁ…




T90H038.jpgさて私的に…今回の大本命、HDDの交換になります
上部左右の赤丸2箇所のネジがHDD、下部左右の赤丸2箇所のネジがディスクドライブになります
配線も似ているので(というか同じか)分からなくならないように目印を付けて下さいね




T90H039.jpg


まずはディスクドライブを外します
内部も掃除します




T90H040.jpg


出ました!
今までお世話になったHDDです




富士通に確認したところHDDの詳細は教えてもらえませんでした
現物で確認したら「WD2500JB-16FUAO」と書いてあります
自分なりに調べたら「ウェスタンデジタル社製」
キャッシュサイズは「8M」
容量は「250GB」
回転数は「7200 rpm」
インターフェイス「Ultra ATA100」
平均シークタイム「8.9 ms」
との事でした!
参考になれば幸いです


そして今回HDDの交換をした一番の理由は保険的なものです
何かトラブルがあってデータが読めなくなったら最悪です
今回HDDを色々と調べまわりました
そして自分なりに知識を付けました
(HDD自体、そもそも消耗品であり寿命も3〜5年と捉えた方がよいとのこと)

また様々なお店の方の意見を聞かせて頂きました
ヨドバシカメラのスタッフの方、さすが商品に対する知識は豊富だと感動しました
そして今回HDD購入をした九十九電機のスタッフの方、大変お世話になりました
豊富なんて知識では表現し切れません
親切で丁寧な対応には心打たれました
また様々な提案をして頂き、嫌な顔一つせずに答えて頂き逆に申し訳なくなりました
奇しくも購入した翌日に営業の一時中止を知りました
「なんで?」の気持ちしか沸かず様々な背景を抱えていることを知りました
自分のような知識のないものがアレコレ語るのもおかしいですが
親切なスタッフの方々が居られればどんな困難な時期でも自分は大丈夫だと信じております
これからも利用させて頂きますので変わらない営業スタイルを貫いてください
応援しております!

と話が逸れましたが素晴らしい商品を素晴らしいお店から購入できて幸せです
知識のない自分はHDDは同じメーカーの同じものでないとダメだと思っていました
しかしメーカーも問わず要領も大きくても認識するようです
今回は初めてということもあり互換性を最優先に同一メーカーの同一容量のものにしました
九十九電機さんで「WD2500AAJB 」というHDDを購入しました


内容は
容量「250GB」
回転数「7200rpm」
平均シークタイム「8.9ms」
規格「ATA100」
バッファ「8MB」
パッケージ「バルク品」


ちなみにバルク品とはコンピュータ(主にパソコン)の部品や周辺機器のうち
簡素な包装で販売されている品目を指すそうです
対義語は「リテール品」(retail、小売品、ボックス品、パッケージ品とも呼ばれる)だそうです

T90H041.jpg


ちなみに今回最初から付いていたHDDのジャンパピンの位置は「cable select setting」でした
この辺も初めて知りました




難しいぃぃぃ…
何でもパソコンがハードディスクを認識する際に必要となる設定だそうです
詳細はまた自分で調べたいと思います
このHDDも決して壊れた訳ではないのでちゃんと外付けして利用したいと思います

T90H042.jpg


詳細を記念撮影です!




T90H043.jpg


ジャンパピンの配置もしっかり書いてありました!




T90H044.jpg


さて感動のHDDご対面も程々に再度左右のネジ4箇所取ります




T90H045.jpg


こちらが新しいHDDです!
よろしく頼むよ!




T90H046.jpg


ここにもジャンパピンの設定の図があります
配置は一緒です




T90H047.jpg


購入状態では「cable select setting」になっています




さてさて、以上でHDDの交換となりました
HDDは私的な部分となりましたが内部のメンテナンス方法は以上です
後はこの手順を逆に辿れば元に戻せます
何かの参考になれば幸いです

これを行えば内部も気分もスッキリします?
年末の大掃除に向けてパソコン内部のお掃除もお勧めします!

自分はこの後、HDDを交換したためリカバリ作業に入りました
面倒くせぇぇぇ…
元の環境に戻すのに丸2日は掛かったかなぁ…
でも動作はサクサクです
元々このパソコン優秀な方だもんなぁ、多分…
でも自分には使いやすくて最優秀です!
これからも頼むよ!

そうだ!リカバリの際に気付いたのはSP3が標準になってたこと
SP2を入れてからネット接続する必要なかったじゃん
やっぱりネット接続した後にwindowsのアップデートを行って
それからウィルス対策ソフトを導入する手順でいいのかなぁ?
皆さんはどうされていますか?

windowsのアップデートが先なのかウィルス対策ソフトが先なのか?
理由とかが分かれば万全ですが…

また今回外したHDDですがネットショップの上海問屋さんを利用させて頂き
接続ケーブルを購入しました
この上海問屋さん、パソコンの周辺機器が充実していてメモリーカード然りイヤホンから役立つ小物?が沢山あります
値段も安価なので安心です
レビューを見ると評価は人それぞれですが自分が購入したものは全て完璧でしたし安心して購入出来ると判断しております
外したHDDをどう有効活用するか?

散々悩みました…
壊れているなら諦めも付きますがまだまだ現役です!
HDDを串刺しのように使うものも存在して購入を検討したのですが
値段も高くて…、おまけにU-ATA(IDE)接続対応のものがありませんでした…
ならいっその事、使う度にHDDを交換するか?とも考えました
けどその労力を考えると無駄が多すぎます…
そして辿り着いたのは上海問屋のIDE接続ケーブルでした!
自分のは「ATAPI(IDE) - USB 変換ケーブル EVERGREEN EG-IDE56」

という商品でした!
値段も優れものですが、これマジで優れものです!
操作も至って簡単でUSB接続です
認識もちゃんと出来て一安心です!
これで必要な時にデータのやり取りが出来ます!

T90H048.jpg


こんな感じでパソコンの後ろに隠れていながらも力強く支えてくれます
まさに縁の下の力持ちとはこのことです




興味を持たれた方が居りましたら上記小さい画像をクリックすると上海問屋に直接行けますのでどうぞご利用下さい

今回、外付けで直接接続させるためにジャンパピンの設定を行いました
この製品「EVERGREEN EG-IDE56」の仕様として「マスター」か「スレーブ」にする必要があります
指示通り自分は「マスター」に設定しました
というか「マスター」のジャンパピンの位置は
ジャンパピンを外すだけなので正確には位置はありません
ですのでピンを無くさないように注意が必要です

では皆様の快適なパソコンの操作のお役に立てたら嬉しい限りです!

また最後になりますが自分も富士通のサポートの方と散々やり取りを重ねてきました
マニュアル通りの対応をされる方、親身に話を聞いて下さる方、様々でした
伝える側も最終的にはしっかりとした意思で現状を伝えてみることがいいと思います
自分は富士通が好きです
けどトラブルが起こった際こそメーカーの評価が一番判断されると思います
ですので富士通さんにも頑張って頂きたいです
そしてユーザーもパソコンを大切に使っていってほしいと思います

やはりモノを大切にするという事は愛着にも繋がると思います
posted by ひなた at 19:09| ☔| Comment(8) | TrackBack(1) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

大成功!!!

いやぁ、明日は息子のプチ遠足exclamation×2
って言っても園のお友達との遠足なのですが今回はサンドイッチを作ることにしましたわーい(嬉しい顔)

でも明日のメインはザリガニ釣りNEW
ザリガニ、おやつ、飯の順番でお昼そっちのけなんだろうなぁ揺れるハート

てな訳で子供たちが食べやすいサンドイッチに挑戦です
挑戦も何もなくただひたすらに挟むだけなんですが…やってみるとめんどくせぇぇぇダッシュ(走り出すさま)
おまけに腹には溜まらないし手間の掛かる料理?だぁ…

でも今回は大きな?収穫がありました
それはゆで卵です
自分、ゆで卵もろくに作れないんですよ…
皮が上手く剥けなくてイライラしたり情けなくなったり…
でも今回の方法は抜群でしたexclamation×2

ツルンと剥けてこの上ない幸せ揺れるハート
たかがゆで卵、されど本当に感心したゆで卵
これで次回の料理の道が開けましたぴかぴか(新しい)
それはサラダに繋がりラーメンにも繋がるんです

今日の収穫を大切にしたいと思います

そして今日のサンドイッチの大半は息子が一生懸命作りました
ご苦労さまぁ揺れるハート
そしてお友達のこと沢山話してくれたねぴかぴか(新しい)
父さん、嬉しかったしモノを作ることの喜びを感じてくれてありがとうハートたち(複数ハート)
「まだぁあせあせ(飛び散る汗)」って言いながらも一生懸命味見もして頑張ったサンドイッチぴかぴか(新しい)
明日は特別に一杯褒めてやっからなexclamation×2
友達に自慢してやるからexclamation×2

さて明日は早いのでコレまでにします
とにかく今日のゆで卵の報告をしたくて…ぜひお試しください手(チョキ)
posted by ひなた at 01:06| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ゆで玉子】

今回はゆで玉子のレシピ?

散々失敗を繰り返すゆで玉子
今回、完璧と思われる方法を見付けたのでここで実践、紹介!

ゆで卵に対する自分の認識はこうだった
それは水から玉子を入れて沸騰したら12分くらい…
ただそれだけ…

でも根本的に違っていたようです
そもそも沸騰した時点がいつなのか?
それが本当の沸騰した時間なのか?
言われたらその通りだと思いました…
化学的な要素が多く、かつ曖昧な状況を判断するのはまだ自分には敷居が高すぎます
つまり曖昧な沸騰から「およそ」12分くらいでは誤差が生じて当たり前ですよね

ですので完全な沸騰をさせてから玉子を入れればいいんだ!という今回は始まりです
また始まりに大切な要素は玉子は茹でる前に常温において置く、コレは鉄則のようです!
そして常温の状態の玉子を完全に沸騰したお湯に静かに入れます
この時、勢いよく入れてしまうと玉子が割れたりしますのでお玉とかで丁重に扱います
(割れ防止に少量のお酢をお湯に加えてもいいようです)
サラダやラーメンのゆで卵として使う際はコロコロと転がしながら玉子の黄身を真ん中にしてあげます
そうしたら中火で11分間茹でます
これは完熟に近い仕上がりになりますので半熟がよければ時間の調整をしてください
時間が経過したら、まずはお湯を捨てます
そして一気に冷水を入れます
もったいないですが玉子が人肌になるくらいまでかけてあげてください
そして水をかけながら鍋をガツンガツン揺らします
こうして玉子にヒビを入れてあげます
人肌くらいになりましたら水の入った鍋の中で皮を剥きます
案外ツルッと剥けます
すぐに食べたり使ったりしない場合は、冷やす方がいいようです
黄味の中心にいつまでも熱が残っていると、黄味の回りが熱で黒ずんだり15間分以上 茹でてしまうと、この黒ずみが同様に出来るそうです
サラダなどでは見た目も美味しさに反映するので結構ポイントが高いです
またどこの書き込みにも見られますが新鮮な玉子ほど剥きづらい傾向にあるようです
真意は分かりませんが自分はこのやり方に惚れました

簡単なようで失敗すると痛い不愉快なゆで卵
自分はこれからこのやり方で作業を進めます

ポイント

玉子は常温
沸騰した状態に静かに沈め11分
すぐに冷水にさらす
posted by ひなた at 00:46| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

【大根の煮物】

さて本日の更新は以前「りんかあちゃん」さんに教わった大根の冷凍法ですexclamation×2

先週末に調理?してみたのですが写メの編集に時間がかかりやっとのアップになりますあせあせ(飛び散る汗)

ではその様子を見てくださいわーい(嬉しい顔)

大根01.jpg


今回使用した大根です




大根02.jpg


このように輪切りにします




大根03.jpg


周りの皮をむいてから面取りします
分かりづらいですけど面取りしました…がく〜(落胆した顔)




大根04.jpg


醤油、お酒、みりんを同等の量で追加して大根が浸るようにします




大根05.jpg


以上を終えたらジップロックにexclamation×2
今回は初めてのため大根3つで挑戦ですー(長音記号1)
これらをいざ冷凍庫にexclamation×2




大根06.jpg


これが冷凍された状態です
キンキンに凍っております眠い(睡眠)




大根07.jpg


中はカチンコチン次項有




大根08.jpg


お鍋に入れます
相当カチンコチンですあせあせ(飛び散る汗)




大根09.jpg


火にかけると解凍され始めます
どんな風になるのか楽しみでするんるん




大根10.jpg


溶けてきましたわーい(嬉しい顔)
まだかなぁ…ぴかぴか(新しい)




大根11.jpg


おっexclamation×2
湯気がぁどんっ(衝撃)




大根12.jpg


串を刺して大根の柔らかさを確認しますわーい(嬉しい顔)




大根13.jpg


少し串が刺さるようになったので試しに取り出してみますNEW
キツネ?色も付いて染みてるのかなぁ…exclamation&question




大根14.jpg


中はまだ染み切っていませんでしたふらふら
そりゃ、そうだな…20分しか経ってないもんなぁあせあせ(飛び散る汗)




大根15.jpg


再度、煮詰めますわーい(嬉しい顔)
美味しくなれぇexclamation×2




大根16.jpg


途中で思い付きの十字切り込みなんて入れちゃいましたわーい(嬉しい顔)
そして後ほど気付くことになったのが「隠し包丁」なる技を覚えました
本来の「隠し包丁」は自分のように入れるのではなく片面(見えない)面に対して中心付近に十字を入れるようです
いやぁ、勉強になるexclamation×2
これは技です、勉強になりましたいす




大根17.jpg


更にコトコト1時間煮込みましたわーい(嬉しい顔)
出来上がりがコレですexclamation×2
柔らかくなってましたexclamation×2
味が染みていました
次回は隠し包丁を入れた上で冷凍させゆっくりコトコト煮詰めたいですexclamation×2




さて、コレで第一回目の報告を終わります
そして感想です

正直、煮物の難しさ奥深さを目の当たりにしましたあせあせ(飛び散る汗)
普段、何気なく食べているコンビニの弁当に始まり、味を染み込ませる難しさや柔らかさを身に染みて理解しました
煮物…難しいです

そして上記レシピだけで作ると味の奥行きを感じません
「りんかあちゃん」さんの仰る通り昆布を入れて冷凍すると更なる深みが出ると実感いたしました
そして他の具材の有り難味を感じました
まず真っ先に思い浮かんだのが椎茸…
そしてニンジン、里芋、鶏肉…
これらがあいまって煮物を成すものと認識しました

「りんかあちゃん」さんのアドバイスにより始まったきっかけを大切にこれからも煮物との格闘は続きそうです

そしてずる賢いことも考えました
それは冷凍させた後に解凍して一気に圧力鍋で柔らかくしたらどうか?というものです
しかし色々と検索した結果、圧力鍋で調理した大根は美味くないという感想が圧倒的に多かったですもうやだ〜(悲しい顔)
もう一つ勉強になったのが、この行程で行くと解凍させ沸騰になり味が染み始めたら暫く放置し煮詰めます
途中一度火を止め、火を止めても…この段階でもゆっくりと大根に味が染み込むそうです
そして食べる30分くらいに前に再度火を入れて煮詰めるという手順です
これがかなり味が染みるらしいですexclamation×2

知らないことが沢山あります
そして勉強になります

まずは「りんかあちゃん」さん、きっかけを下さりありがとうございます
この場をお借りしてお礼を申し上げます

そしてもしオリジナルのレシピをお持ちの方がいらっしゃいましたら是非アドバイスをよろしくお願いします

今回はこのような知識を得ました
コレを大切な基本として自分なりの煮物を作れたらと思います
多分、一年後くらいにはそれなりのレシピがまとまると思いますので、その時に紹介できたらなぁ…ダッシュ(走り出すさま)

では長々とくだらない更新に付き合ってくださりありがとうございましたあせあせ(飛び散る汗)
posted by ひなた at 22:56| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

今日はインフルエンザ予防接種!

早く大根のレポートを書きたいのに今日はインフルエンザの予防接種日でしたふらふら
前回、不覚の痛い思いをしてしまった息子は頑として「今日は注射みないexclamation×2」と頑張っておりましたあせあせ(飛び散る汗)

しかし二回目ということもあり慣れた様子で病院へ向かいました
出迎えてくれる知り合いの受付の人は優しく迎えてくれるのに恥ずかしがって俯いてます

検温をすることになりテレビを眺めながら開始exclamation×2
ピッピッという音と共に終了
「37.2」ん?
走ってきたらからかな?と思いつつ看護師さんに手渡します
するとカウンターの向こうから「えっ!7度超えてるね」と声がします
あちゃー、やっぱ今日は無理かなぁなんて思いつつも待機です
すると「もう一度計りなおして下さい」とのこと
今度こそ落ち着いたし大丈夫だろ?
ピッピッの音にドキドキしながら表示を覗きます
すると「37.1」ふらふら
(マジかよ…今日は無理だな…)脳裏によぎります
案の定、再度体温計を渡すとやはり「あれぇ、0.1しか下がってませんねぇ」との苦笑いたらーっ(汗)

まぁ、無理だったら風邪薬でももらって出直しだぁ
と、待機していざ順番になりました

先生に報告すると「うーん、お腹下したり吐き気は?」とのこと
最近はそういった症状もなく過ごしていたので「問題ないです」と答えると「子供の体温は変化しやすいからなぁ…」と言い喉を見ました
すると「喉も赤くないから大丈夫」と判断をもらい(^。^;)ほっ、いざ注射になりましたー(長音記号1)

そして注射になると決まると息子の表情が強張りましたバッド(下向き矢印)

「お前なら大丈夫だexclamation×2

息子の表情が余りに強張り見ているこっちは笑いを堪えるのに必死です
そこまで力まんでも…目

先生が6歳だもんな、大丈夫、の声に注射が射されます

力む息子…

「オイオイ、そんなに力入れないでexclamation×2
先生が言います
見ると相当力の入った腕exclamation×2
先生が言います
「椅子が凹んでるよわーい(嬉しい顔)
息子はシッカリと椅子のふちを握って、そのクッションが凹んでいましたがく〜(落胆した顔)
笑いながらも注射はしずらいようで徐々に力を抜かせ無事に注射は終了しました…

息子に確認するとやはり今回も痛かったようです
そして「7歳になったらもっと痛いんだろうねぇ」と笑いながら話してくれている姿に大きな、とても大きな成長を見ました

今回は大した更新になりませんが小さな成長を記録しておきます

帰り道…二人で肉まんを食いながら冬の訪れを感じました…とさわーい(嬉しい顔)
posted by ひなた at 00:20| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コメントありがとうございます

「ドルフィンライク」さん

コメントありがとうございます
現在、携帯からも参照できるよう調べております
ご不便をお掛けして申し訳ありませんが今しばらくお待ち下さい

うーん、自分もやっぱ人間ですから凹みもすれば逆の凸になることもあります
書き込みはシカトでお願いします、何て自分勝手も許されませんよね
でも経過は記載させてもらいますので…慎重になりたいと思います

では携帯対応を目指し精進します

コメントありがとうございました!
posted by ひなた at 00:17| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

疲れた…

今日は特に報告もない一日になりました

あっひらめき
「りんかあちゃん」さんから教わったレシピはシッカリ写メを撮ってあるので次回の報告とさせて頂きます、ごめんなさいダッシュ(走り出すさま)

さてさてノホホンな一日も何もせずに過ごす訳にはいかず…
部屋の掃除やら新たな仲間の金魚君たちの面倒をみました

今まで夏祭りで取って来ては一生懸命さに空振りで悲しいことに死んでしまっていました
亀も一生懸命に面倒をみました
でもダメでした…
だから今回は空気ポンプをつけて再挑戦しました
子供にどうしても教えたかった
そして自分も常に考えてきた課題です
生き物と共に共存する
ザリガニだって亀だって金魚だって!
ポンプに水草、それから温度計に美味しい餌…

今月は残業なくてキッツゥがく〜(落胆した顔)な状態ですが最小限で揃える事が出来ました
金魚は一匹50円exclamation×2
以前もお世話になった上大岡にある野本養魚場にて購入exclamation×2
店員さんは突々な感じですが非常に丁寧に答えてくれて有り難いです
そしていざ飼育開始!
自分も今回はしっかり管理しますexclamation×2

金魚1.jpg

金魚2.jpg

いかがでしょうか?この手振れ具合がく〜(落胆した顔)
本当は綺麗なんですが写メだと限界がありますね…

これから子供と一緒に生き物の大切さを感じていこうと思いますリゾートハートたち(複数ハート)
posted by ひなた at 23:16| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

彼女の詩

彼女の詩

今日もアップします!
彼女の詩(うた)からイメージをして背景を作ってみました…

さつき.jpg

爽やかな詩にうっとりです
posted by ひなた at 12:36| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すげぇ、アドバイス!

先日、「りんかあちゃん」さんより大根の冷凍調理方法なるものを教えていただきました。
まさに目から鱗です…!

コメントをまずは紹介させて頂きます!

「私も同じデス。軽量カップにスプーンや計りも良く使うし、タイマーと温度計がないとパニックです(*_*)

できるだけ詳しく書いてみますネ
1.大根は2〜3cmの厚さの輪切りにした後半分に、で、その後面取りします(普段は面取りなんか省略なのですが、冷凍の場合は食べたときの食感がだいぶ違ったので、面倒ですがココはポイントかも)
2.ボールに大根を入れて、半分くらい隠れる程度に醤油・味醂・酒を同量づつ入れ、コロコロして全体に色付けします
3.ジップロックに入れて平らにして冷凍庫へ〜1時間弱で上下逆にして(ジップロックに入れたままです)終わりです
(解凍時)冷凍庫から出してお鍋に凍ったままいれて水を大根がかぶるくらいより少し多めに入れます。沸騰してから弱火でコトコト・・・串が通るくらいになったら出来上がりです

タッパでなくジップロックを使うと途中でひっくり返せるので便利かも

また遊びに来ます〜〜〜!!」

とのことです!
凄く丁寧にご指導して頂き料理に対して更に興味が湧きました!

実際、昨日の晩に大根の仕込をして現在カチンコチンになっております!
後ほど解凍方を試して出来上がったら写メ付きで紹介させて頂きたいと思います!
これ程の裏技があったかと思うと驚きです

では一先ずの更新でした!
posted by ひなた at 12:31| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

コメントありがとうございます

今日も更新させてもらいます

先日の記事に対してコメントを頂き本当にありがとうございます

「ドルフィンライク」さん

前回に引き続きコメントありがとうございました
彼女の詩を自分なりに見やすいように加工してみたんです
でもそれはPC向けに加工してしまって…
携帯のサイズでは表示しきれないみたいです
本当にごめんなさい
もう少し勉強して表示、もしくはテキストだけでも表示される設定はないか確認してみます
本当にすみませんです
シンプルに表示できればいいのですが…
編集した彼女の詩をここで載せておきますのでご一読いただけたらと思います

「向日葵

光輝く黄色い花びら
夏の暑さに負けずに輝く
お日様 君を何処までも見つめ続けています

君からの温もりで 私は光輝ける
私は君に何もしてあげられないけれど…
君が行く所 どこまでも見守っています
たとえ近づく事が出来なくても…暗闇が訪れても…
朝日と共にまた君に出会える その時まで
何の曇りもなく笑顔で私は真っ直ぐ君を見つめ続けています

季節が変わって 私がいなくなっても…
また必ず出会えるよね だから悲しまないで」

という内容です

いかがでしょうか?
って言ってもテキストだけだと味気ない感じになってしまったでしょうか?

でも暖かさと切なさが絶妙でなんともといった感じです

携帯の対応も頑張りますのでこれからもお時間の許されます時は立ち寄って頂けると幸いです

コメントありがとうございました

「りんかあちゃん」さん

再度のコメント本当にありがとうございます
更に大根のとっておきのレシピまで教えて頂き心から参考になります
なんて言うんだろ?
自分には目分量や勘といった能力が無い様でいつも計量カップ頼みの料理ばかりになってしまっています
というか失敗するのが恐いんでしょうね
だから常に分量ばかり気にして冒険できないというか…
情けないとは思いつつも美味しい、自分の料理の場合はそこそこ美味しいを目指して試行錯誤しております
自分は神奈川県在住なのですが福岡の地で育まれた新鮮な食材を活かされている素晴らしさを実感致しました
先程教えて頂いたレシピは、例えばタッパとかで大根が浸るくらいの分量のモノを入れて冷凍ということでよろしいでしょうか?
(ってこの質問が馬鹿なんですよね…)
気分を害されましたら本当にスミマセン
…でも自分の基準がまだ確立できなくて…
先程のレシピですと水を入れてないようですが解凍と共に水を追加すればよいのでしょうか?
自分の検索した結果は「冷凍こそ全て」と思っていましたが「糖分」の働きとは驚きです!
また「りんかあちゃん 」さんが試行錯誤された大切なレシピを教えて頂き本当に感謝です
自分は男ゆえ中々周りの人に聞きづらかったりするので有り難い限りです
このレシピは本当にこれからの季節に自分のものとなるよう挑戦させて頂きたい課題です

本当にありがとうございました

余談ですが自分のそぼろは「りんかあちゃん 」さんの舌に合うか心配です…
もしお試しになられ、ご意見がありましたら自分の方こそ参考にさせて頂きたいのでよろしくお願いします

いやぁ、今回も貴重なコメントを頂け本当に進歩の階段を上がれそうです
こんなブログですが、これからもよろしくお願いいたします

今日はレシピをまとめたり貴重な意見を参考にさせて頂きたいためこれまでにします

本当にありがとうございました!
posted by ひなた at 23:48| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【鶏そぼろ】

【鶏そぼろ】

鶏ひき肉・400g

鶏そぼろは、鶏肉の品質が味を左右する
ムネ肉の挽肉で作れば、すこしパサパサするがヘルシー
モモ肉で作れば、やわらかくてコクもあるが、やや脂っこい感じ

<調味料>
酒      大8
みりん    大2
砂糖     大5.5
しょうゆ   大4
塩      小2
水      大8
生姜汁    大1(これは濾したもの)
化学調味料  小1

鍋に<調味料>とひき肉を入れ混ぜながらよく混ぜ合わせ(ほぐし
)、バラバラになったことを確認してから中火にかける。

時々混ぜながら、水分が半量になってくれば弱火にし、
更に時々混ぜながら煮詰め、ポロポロ状態になれば火を止める。
汁気がなくなるまでひたすらかき混ぜる!(焦げに注意!)

*完全に冷めれば、保存容器に入れ冷蔵庫で保存する。
2〜3日以内に使わない場合は、小分けにして冷凍保存する。
*ご飯にのせる前に、予めご飯に混ぜておき、そのうえから鶏そぼろをのせると、より美味しい

【炒り卵】

【材料・1人分】

卵・1個

<調味料>
砂糖    小1/2
塩     小1/4
サラダ油  小1/2

耐熱ボウルに卵を割り、<調味料>を加え混ぜ合わせ、
ラップをかけ電子レンジで20秒加熱し取り出し、よく混ぜ合わせる。
再びラップをかけ電子レンジで20秒加熱しよくかき混ぜ、冷ましておく。
加減によっては追加で20秒
ラベル:鶏そぼろ
posted by ひなた at 00:42| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ボロネーゼ】

【ボロネーゼ】

牛豚合挽肉     500g
玉ねぎ       大玉1個
ニンジン      1本
セロリ       1本
ニンニク      2片
とうがらし     1本(中の種を抜いて)
赤ワイン      50mlと50ml
ホールトマト    1缶
トマトジュース   300cc(無塩でOK)
トマトケチャップ  大6
ルーミック     1袋(箱じゃなくてね)
コンソメ      5個
バター       15g
ローリエ      3枚
(別名ローレル、ベイリーブス)
塩         大1
牛乳        大1
マヨネーズ     大1
オリーブオイル   大2と大2
粗挽きコショウ   小1/2

乾燥ニンニクを使用するときはあらかじめ水に浸して戻しておく
合挽き肉にはワインを半分含ませておく

まず、玉ねぎ、ニンジン、セロリをみじん切りにする
細かく切ったニンニク、とうがらし、バター、オリーブオイルを鍋に入れ軽く炒める
バターが焦げないうちに、みじん切りにした野菜を鍋に入れる
水気がなくなるまで炒め一度火を止める
(茶色くなる=ソフリット)
以上を鍋に移す

再度フライパンにオリーブオイルを少しいれ、挽肉を炒める
ここは強火で一気に焼きを入れる
しっかりと焼きが入ったら赤ワインを入れて、また少し炒めてアルコールを飛ばす

炒めた終わったら、野菜の入っている鍋へ挽肉を投入する
続いて、ホールトマトとトマトジュースも投入

ローリエの葉を3枚とトマトケチャップ大6を入れて30分くらい煮詰める

煮詰め終わってから固形スープのもと5個、ルーミック1袋と塩大1、マヨネーズ大1、牛乳大1とコショウで味を整えて完成


感想
出来立て時は汁気があるがしばらくすると蒸発し、肉気(ボタボタ感)が強くなる
そのため麺とからみが悪いので麺とオリーブオイルをフライパンでなじませ
少量のソースで味をつけてミートソースを乗せると相性がよくなる!
posted by ひなた at 00:20| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

彼女の詩

今日も更新ですexclamation×2

今日は突然ですが彼女の詩を載せてみたいと思いますムード
先日もらったメールにあったのですが…とても暖かくて、でもどことなく切なくて…
ご一読頂けたらと思いアップします

ひまわり.bmp

自分はこの詩が大好きです…
でも切な系なので考えさせられます
「詩」は人に何かを訴えかけるので気付く人、気付こうとしてる人は考えるのかもしれません
その時の気持ち…その時の環境…
人は様々な場面で様々な感情に翻弄されて…でも、自分を見失わないように歩いていくんだと思います

今日は様々なことを考えて…でも日向の気持ちを忘れずに明日に向かいます…

また今回、彼女の詩を載せるにあたり手書き風フォント「あんずもじ」を使用させて頂きました
とても温かみのあるフォントで即決しちゃいました
作者である「京風子」(きょうこ)さん、ありがとうございました
この場をお借りしてお礼申し上げます
また至らない点等ありましたらコメントを頂けたら有り難いです
ラベル:ポエム 彼女
posted by ひなた at 23:01| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

今日は一息だぁ…

見ていただける皆さんありがとうございます

今日は子供との約束の折り紙も果たし一段落ってとこです
一生懸命になったなぁ…

こういう変な性格が料理にも折り紙にもパソコン弄りにも垣間見れます

料理なんて執拗に知りたがりで知ったとこで上手く連動できなくてジレンマゾーンをひた走り…
今日もやはり炒飯を調べ尽くしています

ムキになるんだと思います
納得がいけばそれでオシマイ…
その納得に中々辿り着かないから悶々と…時に苛立ち、周りに迷惑を掛けます
なっさけねぇ…

そんな繰り返しに半ばほとぼりが冷め、今日は冷静に様々な方々のレシピを参考にさせて頂いております
皆さん、本当に研究されていますね
憧れると共に自分もいつしかと頑張りたくなりました
そして…炒飯喰いてぇ…

なんかいいですよね、あの鍋回し
中華鍋と御玉がガシャガシャいって最高の一品を作り上げる姿
かっこいいっす!
家ではあそこまでは無理だけど…せめて味はオリジナルでありたいです

そんなこんなで…寝ます…
ラベル:ひなたで
posted by ひなた at 23:27| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シーチキンマヨ!

こちらは拾い物
けど試さずにいられない内容だったので備忘録的に…

おにぎり用ツナマヨの作り方

ツナ缶の油をキッチンペーパーで絞る
カスカスになったツナをマヨ多めに入れて混ぜ、一味唐辛子・塩・胡椒・醤油・めんつゆをちょっと入れて更に混ぜる

だそうです!

うちの子供はシーチキンがあれば本当に生きていけると思えるほど大好物
自分が子供の頃はそれほどシーチキンに執着しなかったけどなぁ…

でも彼女は息子のシーチキン好きを知って、いつも丁寧におにぎりを作ってくれます
そしてそれを頬張る息子はいつもとても幸せそうです
ありがとっハートたち(複数ハート)

今日はそんな中で出会ったレシピを追加して分量を算出したら再アップの予定です
なんせ子供の舌が相手だから一味とコショウの分量が難しいなぁ
大人向けじゃなくて子供向けにアレンジせねば…
でもホットサンド屋のおっさんが言ってたけどターゲットはやはり子供も食べれるものなんだってさあせあせ(飛び散る汗)
万人に親しまれる味こそベストなんだね

何の脈略もなく話が変わるけど彼女の料理はいつも丁寧
決してお店の味にならなくても、その丁寧さが伝わってくるから…不思議さ、暖かさを噛み締めるほどに上手いんだよなぁ黒ハート
結局はこういう事なんだと思う
うーん、上手くまとまらないけど、その丁寧さが料理に反映できるようになれば一人前ということなのか…
自分のように味のみ追求するとロクな目に遭わない気がする…
いつか自分にも…と願いながらも試行錯誤の日々を送ります

さて、オヤスミの時間です
posted by ひなた at 00:06| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

【野菜炒め】

【野菜炒め】

モヤシ一袋
ニラ一束

これを炒める、無駄に炒める
そしたら…!

醤油 大匙一
酒  大匙一
味噌 大匙一
オイスターソース 大匙一
砂糖 小匙一

を予め混ぜておいて野菜にかける
ここでもやはり味噌の驚くべき働きが発揮される
そして砂糖の隠し味
もはや完璧!?
posted by ひなた at 23:55| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クワガタの折り紙

さて本日も更新しておきます

今日は完成したクワガタを子供に渡しました
目を輝かせて喜んでくれて作り甲斐がありました
一つは息子の分、そしてもう一つはお友達のNEW
早速、その二つでバトルが開始されました
結局このクワガタも一週間もたないんだろうなぁ…がく〜(落胆した顔)

20081110クワガタ.jpg

父さん、約束守ったよ
だから君も約束することの大切さ、お友達との約束を大切にしてね
ルールは父さんが与えるものじゃない
お友達、周りの環境から全て学んでほしいなぁ

お友達もクワガタ喜んでくれるといいな
仲良く遊べよ

ほな、取り留めのない更新は終わります
なんの展開もなくてごめんなさいです

一つあるのは彼女がまた炒飯の写メをくれました
カレーレタス炒飯だそうです
写メアップしたいけど間に合わなかったのでまたの機会にしますがレタスのシャキシャキ感とカレーの風味が実に食欲をそそります

あぁぁぁ、自分も食べたぁぁぁいわーい(嬉しい顔)
posted by ひなた at 23:26| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 折り紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。