2008年10月30日

一息ぃぃぃ…

このところ子供の病院やら遠足の準備でバタバタの日々でしたあせあせ(飛び散る汗)
充実と言ったら完全に充実です右斜め上

でも日々の更新ネタがない、というより見つける暇がなかったふらふら
今回ヒマワリウィンナーの作り方を載せようと写メしたかったけどそんなゆとりもなくバタバタ…ダッシュ(走り出すさま)
今度は彼女がいる時に作ろうムード
そんで写メしてもらいながらだったら助かるなぁ揺れるハート

でもお弁当は朝から見せて見せてって言ってくれてありがとうわーい(嬉しい顔)
父さん、頑張った甲斐があるよグッド(上向き矢印)

しっかり錦糸玉子は残してくれてありがとうもうやだ〜(悲しい顔)
あれ食べれるんですけど…バッド(下向き矢印)

まぁ、無事に遠足も楽しめてよかったexclamation×2
園の先生方も引率で本当に神経使ってくれたんだろうなぁ目

お疲れ様でしたどんっ(衝撃)
子供たちは掛け替えのない想い出を手に入れることが出来たと感じてますわーい(嬉しい顔)

さて、暇だからPCのキーボードでも分解してみようかな…あせあせ(飛び散る汗)
posted by ひなた at 23:06| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミスディレクションなお弁当…

今回はちょっと疲れたので更新メインで…

benntou.jpg

明日、というか今日は息子のお芋掘りexclamation×2

しっかりお友達と楽しんで様々な興味を身に付けてほしいひらめき

父さん、お土産話楽しみにしてるよ手(チョキ)
posted by ひなた at 00:46| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

歯医者

昨日のインフルエンザ予防接種に引き続き…今日は歯医者でした
息子にしたら面白くない展開でしょうが、ここはチョイと辛抱です

虫歯は前回の選択肢で削るか進行を抑える薬を入れて様子を見ると言うものでした
息子も自分も奥歯はまだ生え変わらないから蓋をしちゃうより我慢して虫歯をなくそう!と決意してました
どうしても嫌と言われたら蓋をするつもりでしたが息子は虫歯があるのが嫌だったようです
そこで自分も最大限の言葉のマジックで麻酔は後の削る痛みをなくしちゃう凄いお薬なんだよと何度も分かりやすく説いてきたつもりです

そして迎えた当日…
息子のお迎えに園に向かい出ようとすると先生方から「頑張ってね!」と応援されてました
園で過ごしている時から先生やお友達に言いふらしていたようです
やる気満々だな…

本人も覚悟をしていたようです

いざ、歯医者に着いて順番待ち
子供の名前が呼ばれて自分も一緒に中に入ることに
すると意外な一言が…
「今回は麻酔しなくても大丈夫かも?」とのこと
息子と二人してポカーンです
なんでも詰め物が外れた際に綺麗に取れたようで虫歯自体もあまりなくなっているようでした
そこから先は自分は外に出ることに…
息子も「大丈夫だよ」と言ってくれました
今までは傍にいなけりゃダメだったのに進歩したね

外で待つ間することもないのでボーっと今までのことを思い出してました
年長さんに進級してからというもの今まで出来なかったこと、嫌いだった遊びに夢中になっている姿を考えていました

自分の子育ては基本は自由です
なんでもいいから試してほしいと願っています
それが悪いことでも良いことでも…
こう書くと語弊が生じますね
なんて言うんだろ…ホッポラかしではないんです
ありとあらゆる想像を張り巡らせた範囲内での自由っていうのかな?
子供の起こす行動の範囲は時として想像以上なこともしばしばある
けど基本的に子供ながらにこれはいいかな?これはだめかな?って大人の視点を試してる、試しては楽しんでる
怒られることを予想しててもツイツイ悪いことして怒られてみる?っていうのかな?
自分はこういう発想ってあまりなかった
けどこれは園の先生から教わったことなんです
聞いた瞬間は「まさか!?」と半信半疑だった
けど、ほら!あるじゃないですか…
なんていうんだろ気を引くために起こす行動とか、そういうの…
アレに似たものなのかな?なんて感じました
先生に言われたからこういう考えになったわけじゃないけど…基本的に暖かい意味での放置なんです

お菓子にしたって自分は制限しない
でもヒントは腐るほど与えてみる
今日全部食べたら明日の分がなくなるよとかお腹が苦しいって言ってない?とか
実際に失敗もあった
それはケーキをたらふく食ってもいいよと言った時のこと
本当にでかいケーキを半分近く食って夜中に気持ち悪くなったことも…
今ではいい思い出になってるけど当時本人は相当苦しがってた
その教訓は本人が一番身を持って生かしていると思います

だから今も基本的に放置ング…

様々な経過を経て現在に至るけど書き記せないほどハプニングもあったしそんな子育てが自分の両親からしたら頼りない姿に映っていたらしい
けど今は根本を理解したようで自分の接し方にはあまり口を出さなくなった

それでいいと思ってる
しつけに関しても自分はホッポラかし
おはよう、おやすみ、こんにちは、さようなら、ありがとう…
こんなこと社会が教えてくれる
嫌でも社会に放り出される
だから必要最低限だけ身につけてくれたらそれ以上は強要しない
出来た時は軽く褒める
家の中にまで社会のルールを持ち込んだら彼の居場所がなくなってしまう、くつろげなくなってしまう
せめて家にいる時はぐうたらダラダラ過ごして、外に出て刺激を与えてもらえばいい

こんなこと書いてると批判されるんだろうなぁ
まぁ、いいや
自分は子供と生きやすいように苦労もするけどのんびり生きていくんだ
遊びをいっぱいして勉強は後回しでいい
興味を持たなければ学ぶことを遠ざけてしまう
だから遊ぶ、遊びのルールを知る、知りたいと思う興味を通じて興味を持つことの楽しさを感じてほしい
今はただそのことだけに執着している

以前、園では年中さんの頃はこの子にとってプレッシャーとなることが少しばかりあった
家でもいい子な日と悪い子の日が繰り返しだった
そんな愚痴を少し連絡帳に書いたときもあった
そしたら本当にまた素晴らしい言葉をもらえた
それは「子供の成長は螺旋階段のようなもの」というセリフだった
つまり…出来る、出来ないを繰り返し、今出来ないことが次に出来るようになったとする
でもその出来るは以前の出来るじゃなくて成長した出来るなんだ、と
すげぇ、理解しやすくてその言葉のお陰で接し方が大逆転した

本当に素晴らしい言葉を頂けたもんだ

そうなんだよなぁ、焦ったり慌てたり、でも子供を思うからなんだけど子供にしたら大きな迷惑なんだ
ありのまま見守っていけばいいんだった…

待ち時間は考え事に打ってつけだった

今は登園時の抵抗もなくなり元気にバイバイできる姿が本当に頼もしい
お前、かっこよくなったよ
それにグループ遊びが嫌いだったよな
特定のお友達と静かに、でも時にバカ騒ぎして…
そんな気持ち父さんにも分かるよ
父さんもどちらかと言ったら大勢よりわずかな仲間でバカばっかしてたもん、そんでもって今もしてるもん
それが今じゃ元気に誰に対しても分け隔てなく接して楽しそうに過ごしてるな
羨ましいくらいだよ
お前の優しいとこ、ホントはいっぱい知ってるよ
けど、あんまり褒めないだけなんだ…
暫く様子見てきたけどお前最近朝ごはんも手伝わなくて大丈夫になったな
まだまだ無理かなぁなんて感じてきたけど…しっかりこなしてんじゃん
すげぇよ
父さんはいつまでも抱っこしてやるしご飯をあーんってやってやるよ
けど、今は必要ないかな?
あっ、明日いきなり久しぶりに抱っこしてご飯食わせてみようかな?
嫌がられたら大成功ってことでさ

長い待ち時間…
まだ考えることできそうだ

もうスグ遠足がある
自分がお弁当を作るわけだけど父さん気合い入るぜ!
なぁ、なんでお弁当頑張ってるか知ってる?
お前さぁ、今は父さんしかいないじゃん
大切な人はいっぱいいるよ
けど、ママいないじゃん
こればっかは父さんをトコトン責めていいんだからな
だから父さん、気合い入れてる
でもコレってお前の為だけじゃないんだ
お前の仲間に向けてでもあるんだ
父さんの作るのすげぇマニアックだろ?
まさに工作だよ…

↑ってここまで既に息子に向けた口調系…
ばかじゃね!?って感じですがしばしご勘弁を…

今度、写真アップするので是非見てやってくださいね

で、なんでここまでこだわるかなんだけど…
今まで父さんも園の遠足やイベントに何度も参加してきた
そんでお友達のお弁当チラ見してたよ
けどみんなのって結構普通だよね
父さんみたいに形からなんてのはなくて本当にシンプルだけど美味そうなお弁当ばかりだった
ある意味安心したんだけど、父さんが同じようなの作って…もし「お前、ママいないもんな」なんて言葉を浴びせたくなかったんだ
だからマズはお前が喜んでくれるものを作ってあげたかった
そんでそれは奇抜であれば奇抜であるほどいいんだ
手品好きだよな?
ミスディレクションって言葉を知っておくといいよ
ミスディレクションとは、もともと手品のテクニックの一つで、観客に見られては困る場所、つまり秘密の動作を行っている場所から、観客の目をそらさせるための行動だったり心理作用を誘発させるものなんだ
つまりマジシャンが右手を意識させたくないときに左手に注目の集まるセリフなり行動をとることって言ったらいいのかな?
これの原理を利用しようと思ったんだ
お前が喜んでくれる弁当が周りの子の目に入った時に弁当「だけに」注目が集まればいいなって考えたんだ
お前の背景になんて目を行かせずに弁当を主にしたかったんだ
時には「お前の父ちゃん馬鹿だなぁ」って言わせるぐらいに背景を感じさせない何かがほしかったんだ
こんな気持ちに気付いてほしいなんて望んでないけど…お前はそんなことお構いなしに「見てみてぇ!」って弁当を皆に見せて回ってくれたこともあったな
父さん、恥ずかしいからやめてほしかった
けど、その行動を取れるお前の素直な姿が悔しいくらいに嬉しかったんだ
だから今回も弁当お前のためだけに頑張るよ

なんか長くなったな、けど成長を考えたら切りがないし…けど成長なんてあっという間なのかもしれないね

とまぁ、色々と歯医者の待合室で考えていたんです

今回は最長のブログになったんじゃないかな?
なちゃったんじゃないかな?

けど子供を思う方々の気持ち、自分にもしっかり備わっているみたいです
そんなことを自分で再確認しつつ今日も下らない更新を締めくくりたいと思います

ホント最後まで読んでくださった方、スミマセンでした
これからもこんな感じで更新しますので相手にしないでくださいね

明日はいよいよ弁当作成の前日、気合いで頑張ります!
写メアップします…
posted by ひなた at 00:02| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

つまりは貧乏なんだ!!!

やっと気付いた手(チョキ)

自分のブログの方向性…
結局あれこれ書きたい
けど金がねぇ
限られた中でいかに金を掛けずに生活を維持するかあせあせ(飛び散る汗)
そうだったんだ
自分の趣味は結局限られた中で自分も満足しつつ子供に迷惑を掛けないこと
そんなんだからまとまりがつかなかったんだひらめき
ごめんね、でも頑張るから貧乏ブログはまだまだ更新していきます

お金を掛けずに…でも全くのゼロってな訳じゃなく…
切り詰めて、でもわーい(嬉しい顔)笑顔わーい(嬉しい顔)は絶えない…
けど、自分ってしかめっ面ばかり…

信憑性なくてごめん

でも今日は方向が見えてきた
子育て、遊び、貧乏、限られた環境…
今はその環境に救われ助けられ何か見えない幸せ探して…

やるしかないんだ、音楽に支えられて…
今しかないんだ、環境に支えられて…
心はあの時から決めてたんだ…

訳わかんね…
posted by ひなた at 00:36| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

ありがとうヽ(´▽`)/

折り紙にも餃子にもコメントを頂くことが出来ましたぁ!

正直に嬉しいです、この場をお借りしてありがとうございます
こんな腐れブログですが何かの参考になってもらえたら嬉しいです
基本はホントネットの備忘録なんですが…

さてさて…

ドルフィンライクさん、コメントありがとうございます
確かに折り紙は時間が掛かります…
飽きちゃうこともあります
けど、完成したときの感動は病みつきになりますよ、もう病的なくらいに
最初は折ることで精一杯でも折るほどに「なるほどぉ」と感心することが多々あります
よかったら時間のあるときに挑戦してみてはいかがでしょうか?

蒼空さん、コメントありがとうございます
「そら」さんって読むのかな?「あおぞら」さんかな?
とても字面が綺麗ですね
ほぇ、料理好きなんですね
自分も料理は大好きで暴走しちゃってます
けどなかなか思い通りにならず挫折の繰り返しで…
自分の料理は型にはまった簡単なものばかりなのでよかったらお試しください
そしてもしご意見を聞かせていただけたらありがたいです
下らないブログですが時間があるときに見てもらえたら嬉しいです
ありがとうございました

サンクスちゃんさん、コメントありがとうございます
こんな自分の作ったものは売り物にならないですよ…
作る楽しみ、完成するまでの工程を楽しんでください!
ありがとうございます

いやぁ、本当にコメントありがとうございます
これからも小さな一日を報告させてもらえたらと思います

今日は子供のインフルエンザ予防接種第一回目でした
仕事が終わりバタバタで園にお迎え、駆け込む小児科…
前回といい痛がらず大人しく注射をした姿に感動したこと思い出しました
「大丈夫だよな?」
「全然平気だよ」
すました顔で頷きゼンマイ侍を見る姿
コイツすげぇなぁ…
暫く待つこと、後に呼ばれる
先生の前で「いくつになった?」
「六歳です」
「んっ!?もう六歳になったかぁ」
「じゃぁ、量は前回より少し多めだね」
へぇ、そんなもんなんだ…
「大丈夫か?」
「うん」と大きく頷く息子
大丈夫だよ、こいつは…
自分も胸の中で頷きます

ブスッ!!!

「はい、終わり」
よっしゃ!よく頑張った!お前、すげぇよ…
「はい、頑張ったご褒美のシールだよ」
「ありがと」

挨拶をし表に出ます
息子はシールに夢中、お陰で診察券入れがシールまみれになりました
しかしよく頑張ったよ!
お会計を済ませ表に出る
途端に息子が「痛かったぁぁぁ!!!」っと主張!
思わず笑っちゃいました
コイツ、ここまで我慢してやがった
いつもより量が多い上に前回の余裕が注射器をマジマジと見詰めていた姿には気付いてました
けど、こんなに痛がるとは…
でも我慢してたことで涙の時間は通り過ぎてて大声に昇華していました
今日はたっぷり褒めてやった
本当に良く頑張ったよ!
父さん、お前とおんなじ歳の頃にあんなに注射器見詰めて我慢することなんて出来なかったよ
お前の根性はすげぇよ

さてさて新たな成長を見せてくれた予防接種…
明日は歯医者です
しっかり磨いているつもりでも虫歯にさせてしまった自分の落ち度です
明日も麻酔を用いて虫歯を除去します…
けど、コイツの恐さは少しでも払拭できるよう今日まで伏線を貼ってきてあげたつもりです

また明日も報告させてもらいます

ってここで思ったこと
コメントいただいた方が男性なのか女性なのか?
今まで意識してなかったけど文章やニックネームで勝手に判断してたなぁ…
まぁ、男性でも女性でもコメントしていただける有り難さには変わりありません
これからもホント下らないブログで申し訳ないですが更新させてもらいます
posted by ひなた at 23:04| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

休日!折り紙!餃子!

今日は創作に明け暮れた一日になった

子供と向き合い折り紙開始
今日はお日柄もよろしく折り紙日和
近所のお友達と一緒に黙々と作業は続いた

20081026172342_01.jpg

飽きが来た子供達は表に遊びに行き自分はぼんやり考え事をしながら先日図書館で借りた折り紙の本にあったノコギリクワガタを完成させた
続いてはコーカサスオオカブト
この折り紙というか…もう子供の遊びの範囲を超えてると思われる創作は何度もこなしてきた

今回の目的は二体の甲虫を完成させ百均で買ったスプレーを拭きかけ甲虫博物館を作ろうというもの

折りなれた工程は地味に続き、またしてもぼんやり考える

餃子のこと…

せっかく肉もあることだし、また教えていただいたレシピもあるし…いつもと違う餃子にしてみようか、と

ニラとニンニク

嫌いじゃない、けど料理をするようになり感じた
こいつら主張が強すぎる
扱い方のセンスがいい方は上手く利用するんだろう
でも今の自分はまだまだだと思う
だからいつも手を出さずにいた
けど今回はこいつらに生姜も合わせて一般的な餃子を作ろうと思った

結果、オイスターソースやウェイパーなども追加してみたが予想通りの普通の餃子が完成した
多分、不味からず上手からずな妥当な味だと思う
ここがスタート地点の味なんだろう

けど、自分はシンプルな肉の旨み、野菜の甘みがブレンドされたいつもの餃子が好きだと再認識…

まぁ、いい意味で冒険できた

そして合間あいまに作り上げた甲虫にスプレーを掛ける
すると興味を示す子供達

自分もやりたい、私も…
元気な声が周りに溢れ出す
ふざけながらも真剣な眼差しの子供達…

創作することの醍醐味を肌で感じて彼らなりの発想力で感じて考えてほしいと思った

20081026172424_02.jpg

20081026172450_03.jpg

20081026172734_04.jpg

20081026172801_05.jpg

20081026172647_06.jpg

20081026172550_07.jpg

おまけにヨーダの折り紙

yoda.jpg

これも折っていて非常に素晴らしい作品だと気付く

自分のお気に入り、悪魔の折り紙とバラの折り紙
近々アップさせてもらいます
もし興味を持たれた方や折り方で躓いてしまった方がいましたら参考の折り方を記入させてもらいたいと思います
自分は散々挫折を繰り返して何とか形にすることが出来たと思っています

ちなみにノコギリクワガタは4枚の折り紙を一つに組み上げます
それ以外は一枚の紙から出来ています
本当に折り紙は奥が深い

子供の成長を感じながらこれからも遊びを通じて関わっていきたいと感じました

また子供と遊んでいる合間に餃子の餡に使う肉が足りなくなり買いに出た
買い物をしてると知り合いのママさんと会った
地味に安い肉を選んでいるからスルーってな訳にも行かず…
そしたら会話の中で褒められた

買い物や子育てをしていること…ちょっとだけ褒められたことが内心は嬉しい
でもそれって自分にとっては何日もこなしてきていること
全てじゃないけど出来ることはしてきた
料理だって…美味いのはまだまだだけど常にコンビニの味を目指してやってきた
自分は偏屈モノなんだと自分で思う
けどコンビニの味は不味からず美味からず、でもいつでも喰える
空腹を満たしてくれる
だから当たり障りのない味を求めてやってきた
そうするとレシピも出来上がり分量通りに作ることが出来る

つまり冒険できない珍気な料理になる
でも失敗もないわけだ

これを毎日こなせと言われたら出来るのだろうか?
ふと疑問に感じた
いつかは目分量というスゴ技が自分にも備わるのだろうか?

そんな流れで餃子のレシピを教えてあげたら喜ばれた
どうやら試してみてくれるそうだ
頑張ってほしいと思う

またいつも自分は自分の事で精一杯
そんな自分に相談が回ってきてしまった
自分が答えることなんて出来ないと感じながらも…

アドバイスになるか分からないけど…2つだけ…
「やっぱ子供さんの気持ちが最優先じゃないかな?」
「それと子供のためにどこまで自分を殺せるかじゃない?」

参考にならねぇ
うわぁ、やっぱ自分には無理だ…
ごめんなさい…

さて気を取り直し…
残りは甲虫の形成をしよう

お前と一緒にあぁでもねぇ、こうでもねぇ言った甲虫だ
父さん、一生懸命折り紙して遊んだぞ
お前の甲虫だからかっこよくしたぞ!

今日も一日、お友達と沢山遊んだね
お疲れさん!
posted by ひなた at 21:15| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 折り紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

個人的なカスタマイズ

先程は有り難い提供をしていただけたことに感謝するのを忘れていました
この場を借りてレシピの提供ありがとうございます

さて個人的にネギと特にニラを入れることにより野菜の青さが増して野菜餃子の感が強く感じました
それはヘルシーでいいのですがいまいちピントがぼやけた感じがしたので多少手を加えたものを挙げておきます
参考になればと思います

豚挽き肉 200g
キャベツ 160g
ニラ   50g
長ネギ  50g

にんにく 1片
しょうが 1片

料理酒  小匙1.5
醤油   小匙1.5
ごま油  小匙1.5
オイスターソース 小匙1
ウェイパー 小匙1


片栗粉  小匙1.5
化学調味料 小匙1/2
コショウ  小匙1/2
食塩    小匙1/2
砂糖  小匙1

自分が追加したものは太字にて表示させてもらいます

さぁ、どんな味でしょうか?

再度、評価していただけると有り難いです

posted by ひなた at 17:35| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

暗中模索…餃子にて…

アクツさんの紹介により模索結果を書いときます…

豚挽き肉 200g
キャベツ 160g
ニラ   50g
長ネギ  50g

にんにく 1片
しょうが 1片

料理酒  小匙1.5
醤油   小匙1.5
ごま油  小匙1.5
片栗粉  小匙1.5

化学調味料 小匙1/2
コショウ  小匙1/2
食塩    小匙1/2

ごめんね、出来栄えはありきたりの味だよ

やっぱり褒めてもらえたり評価してもらえるいつもの味が一番だったりする
posted by ひなた at 15:05| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

私的カレー追加

以下、参照ゆえ…
ニンニクひとかけ
コンソメ2個

コンソメの主張を考慮して二種類入れたルーのひとかけを削除した方が味が濃くならないかも…
posted by ひなた at 22:21| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

我が子…

kukki-さん、コメントありがとうございます!
シリアスな内容に共感する部分を感じました。
はい、確かに自己満足な内容にてブログを進行しております。
日々、目を覆いたくなるような事件、事故の内容が報道されており…、自分も辛くなります
しかしながらまずは自分と向き合い、そして社会に目を向けなければ自分は失うものが多いと感じています
つまりは小さな人間です
ごめんなさい
こんな自分がネット上に足跡を記すことが正しいものとも思いません
不愉快に感じましたら直ちに指摘の程よろしくお願いいたします
そしてこれからもコメントを頂けたら有り難く感じております

ホテルマンさん、コメントありがとうございます
回答の順番はコメントを頂いた方から対応させていただいております故、順番には意図がないことをご了承ください
旅、いいですよね
自分は…まだ旅に出る状況ではないと思います
しかしいつかは旅に出て新たな刺激に触れて人間の器を大きく磨いていけたらと感じております
貴重なコメントありがとうございます

さて、今回は我が子について書こうと思った次第であります

昨日の晩に我が子と一緒に鶏の胸肉を仕込みました
ニュークイックにて一枚300円くらいだったかな?
本当に安くて…でもパサパサだもんなぁ
でもハムにさせてもらえっ!
ってな訳で昨日から仕込み、今日にはお湯にて復元!
やっぱ美味いなぁ…、胸とは思えん
それを仕込んだカレーに投入!
やっぱ美味いわけです!
これってかなり経済的?

そんなこんなで彼女にプレゼントしたいカレーライスも何とか完成に漕ぎ着けました
明日のサプライズ…どんな反応をしてくれるのかな?
体調が気になるけど…今の彼女はそっとしておいてあげたほうがいいようです

最終的にいつも向き合うのが我が子…
いつもながら園でのお友達と仲良しこよし!
ホントに有り難いよ…、自分は君のお陰で毎日の仕事頑張れてるんだから…
ここだから書いちゃおう!
色々あったねぇ…
父さんが彼女と出会うまでも出会ってからも…
迷惑掛けたね…ごめんね…
いつかは許してほしいと願いながらも…君の成長は一日、そしてその一日の中でも分刻みで吸収する力を手に入れてるよね

凄いよ、本当に凄い…
父さんはあまり君を褒めないよね…

ごめんね…、でも君は褒めるよりちょっとの共感で充分なんだと…夜に交わした言葉で理解したよ
それでいいんだ、君の好きな形で小さな一日を送ってほしいよ
精一杯な君の努力は毎日、父さんが見守っているから…

お友達とどんな関わりをしてるのかな?

それを知れるのは我が子だけだもんね…
邪魔はしないよ…
君の小さな手が更に小さなお友達に触れる瞬間を何度も見せてくれたね

大丈夫、大丈夫なんだって…父さん気付いたよ
ねっ、明日も登園時の心配をよそに君は元気に遊びまわる…

よし、父さんもがんばるよ

いつも明日を感じさせてくれる君に力をもらった

スミマセン、いつもながらの訳の分からないブログ?で…
posted by ひなた at 23:11| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カレーライス

自分はカレーライスが程ほどに好きだ

大好物は杉田にあるバーグのカレーライス

あそこのカレーは本当に食べるほどに度肝を抜かされる
マジで美味い

以前、自分も真似て作ってみたことがある
調子に乗ってトマトなんかを入れてみたり玉葱を亜麻色になるまで炒めてみたり…バラ肉を乗せてらしくしてみたり…結果は作ってる段階で食欲が失せてしまって糞マズ…

というか当時は情報が少なすぎた…というのを言い訳に今回は真面目にレシピに忠実に再チャレンジ!

本当は不味くなんかなかったんだけれど…調理って最近こそなくなったものの…作っている最中に満たされることがしばしばあったなぁ…

今回のカレーは二段熟カレー、バーモントカレー(両者とも辛口)を半々でレシピに忠実に作ってみた

それというのも最近彼女の様子がおかしい…というより元気がない…
本当に悲しくて…でも男の自分にしてあげることってあまりにもなさ過ぎで…彼女…本当に頑張るんだもん…

自分の環境に対して精一杯な姿が痛々しいから…、せめてものお返しのつもり…

昔の自分だったらお金を気にせず…いい食材を揃えて!!!…と行きたかったけれど今はそうも行かず…
というか家庭を持ったら…そんなもん…

だから子供も喜び、彼女を満たしてあげることの出来る料理といったらやっぱりカレーライス!

玉葱4玉
ジャガイモ4玉
にんじん2本

玉葱3つは亜麻色になるまでしっかり水分を飛ばして、それ以外は鍋で炒めまくる

でね、思ったんです

以前だったら大好物の牛なり豚バラを入れてギタギタになるカレーを追い求めていた、と…
けど今彼女を癒してあげられるのはそんなんじゃない、と…

野菜の旨みがしっかりと出ていて、かつヘルシーであるべき!

だから考えてた…
彼女のことを考えながらも…いっぱい料理のこと…考えた

そしたら以前に作った鶏ハムを思い出した!
自分は鶏の胸肉が大ッ嫌いです
だってパサパサしてて旨みも糞もない
ってな具合で敬遠してた

けど、料理を知るようになり金銭面も意識するようになった
美味いものは金を出せば手に入るようだが自分は足元をしっかりと見なければならない身分…

そんな時に鶏ハムの情報を得た
鶏ハムで検索すればそれなりのレシピが見付かるであろう
そして自分は鶏ハムに取り付かれた
だってパサパサの胸がジューシーになってしまうんだもん

一応レシピを乗せておこう

【材料】
 ・鶏ムネ肉  1枚(250g)
 ・砂糖  大さじ1
 ・塩  大さじ1
 ・コショウ  少々

【作り方】
 @.鶏ムネ肉に砂糖・塩・コショウの順にをまぶす
 A.保存袋(ビニール袋)に入れて空気を抜き、1〜2日冷蔵保存する
 ※真空に近い状態にするのがポイント
 B.水に30分ほど漬けて水を捨てる
 C.鶏肉がかぶる程度に水を入れて弱火で5〜6分煮茹でたら火を消しフタをする
 D.そのままスープの中で半日寝かしたら出来上がり
  ※Dの茹で汁はスープとして色々な料理に使えます

とのことなので調理はメチャクチャ簡単!
要はホッポラかしでパサパサの胸肉がハムになってしまうんだ

そしてこの簡易さが自分の脳裏に閃いたのである

つまり美味しいカレーには美味い肉という発想の転換である

好きでない肉を美味くしながらカレーライスを仕込み、結局カレーライスは当日に食べられないのだし…、仕込みながら美味い肉に変換してしまおうという訳である

今日はカレーの大半を煮込んだ
明日は胸を投入してみよう

こんなんで彼女が満足してくれるんだろうか?
でも今の自分にしてあげられることの全て…、精一杯頑張ろう!
posted by ひなた at 00:34| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

味噌マヨ!

結果、味噌マヨネーズは完成した

あの美味さは再現不可能と感じていたが原材料から分量を手探りで量っていたら出来た
書いておこう

マヨネーズ 大2
味噌    大1
味の素   小1/2
出汁の素  小1/2
塩     小1/2

初期段階では塩の必要性がなかったが食べ進めるうちに物足りなさを感じる

そして塩を加えてみると…

意外や意外!マヨネーズの酸味が抑えられる!!!
そして塩分のお陰で野菜の甘みが増したのである!!!
これは意外な展開!
しょっぱくてダメだとばかり感じていたが塩の驚く効果が出されたんだ!

よってマヨネーズ、以降は大3で塩をプラスすればいいのかも…

しかし味噌の主張は凄い!
それに出汁の素のポイントはかなりのものがある!
また味の素は全ての材料の角を取ってくる効果がある!

まぁ、とんでもない組み合わせが存在したもんだ!!!

ぜひお試しアレ!
posted by ひなた at 11:21| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

ひなた

Sunny place

ひなたとは英語でこう表現するようだ
自分は無知なので翻訳サイトより得た情報

しかしながら分かりやすい単語
日のあたる場所

うん、今日も納得

ひなたが一番暖かい
posted by ひなた at 23:11| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

ミサンガと料理

ミサンガ作りに没頭して様々なことを考えた

今までのこと、これからのこと

彼女と築いた尊い軌跡はこれからも変わらずに紡いで生きていきたい
それはきっと一生変わらない誓いに似た意味を持っている
彼女の注いでくれる愛情を子供と共感して生きていくんだろう…

係争中に味わうことの出来なかった今の幸せ…

もちろん両親にも感謝している
係争中、両親がいなかったら自分は親権を与えられなかっただろう
なのに意固地な自分の性格が邪魔をして有り難さの表現に欠けている事実からもう目を逸らすのは止めよう…
また環境にしてもそうだ
園の暖かい協力がなかったら実現不可能であっただろう

結局、自分は様々な要素によって成り立っていると再度実感した

なんて真面目腐ったことを書いてしまった
でもそれが今日没頭した中でグルグルと考えたこと
ミサンガっていいなぁ…
いつの間にか綺麗な模様を作り上げてくれるんだもん

そしてまたこうも感じた
自分は今日ミサンガ作りに没頭した

けど今の子供が当時の幼い子供だったらこんな時間も持てなかったんだ、と…
いま自分の子供は他の子供もそうであるように自分の世界を持ち始めた
出来ないことはまだまだ多いけど自分で何とかやってみようという自信を付け始めた
また周りのお友達からそのような意気込みも教えてもらった

だから自分はその環境より時折聞こえる子供の声を聞きながらミサンガに没頭できたわけだ

そこに成長とまた甘える環境を彼女が提供してくれていると思うと感謝の気持ちで一杯になった…

そして自分の愚かさを知る自分は「なんでこんな自分なんかに…」と否定的な気持ちが発動される

けれどその発動される気持ちも今日は薄れてただひたすらに編み続けた

まぁ、そんな一日…幸せ…

で、備忘録のために激ウマ野菜スティックのタレの材料を記載

マヨネーズ
味噌
昆布だし
唐辛子
食塩
水飴
アミノ酸(味の素?)

絶対に真似してやるぅ!
タグ:ミサンガ
posted by ひなた at 22:08| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミサンガ

今回はミサンガ作りに挑戦!
男のくせに料理やら小物やらと笑われそうですが…

いやぁ、はまります…
編み始めて少しづつ形になると嬉しくなって黙々と作業が続きます

今日は始めてのミサンガをアップしておきます

昨日は一年と五ヶ月記念日でした!

そこで彼女にこれをプレゼントしたら喜んでもらえて本当に嬉しいです!

自分は色のセンスがないからこれからは組み合わせを考えて少しづつ進歩していけたらと感じています

misannga.jpg
posted by ひなた at 11:44| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

方向性!

最近、更新してないなぁ…
そんなことを考えて更新します

なんか自分は抱えることがあるとここに来る…
思ってること、感じたこと、抽象的ながら書き綴る
そして手厳しい評価を頂ける

結局、思ってることを書いてみて自分で消化してるだけじゃん…
まぁ、それでいいんだと今日感じた

だって今の自分、超幸せなんです…
何もなくとも暖かい彼女のメールや声を聞けるだけで包み込まれるんです
ホントにありがたい

だからこのブログは今まで見失っていた方向性を自分の勝手な思いに切り替えていこうかな?なんて考えたりして…

…自分は幸せって事で彼女と子供とお揃いのミサンガ作ります

幸せがいつまでも続きますように…
そして皆様にとって幸せが続きますように…

また更新します!
posted by ひなた at 23:05| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

毎度(~_~;)

いつもながら下らないブログの更新です
自分は父子家庭ながら今まで彼女とのことばかり書いてきてしまったなぁ…

そう思いつつもそれは彼女が愛情を持って子供と接してくれているお陰であり彼女と子供の関係がここまで順調でなければ自分のようなバカな行動も振舞いもなかったのかな…

まぁ、相変わらずのダメ人間です

さて本題に戻し明日は子供の運動会です
今日は園のお手伝いをしてきました
保育士の方は女性が多いため力仕事くらいのお手伝いしか出来ないけれど少しでも子供に自分が動いた姿を見てもらえたら何かのきっかけになるかな?と思い頑張ってきました

ハイ、冷やかし結構です
もちろん彼女に応援してもらえたから頑張れました(/。\)イヤン!ハズカシイ

子供も楽しく園で待っていてくれたし安心しました

明日は彼女が心から子供を応援してくれます!

そんな彼女にせめてものお返しとして今さっき餃子の下ごしらえをしてきました
一生懸命、肉をこねて下味を付けて一晩寝かせたらきっと彼女好みの味付けになってくれるはずですヽ(´▽`)/

最近、野菜炒めにはまっております
自分としては中華屋で食べるものこそベストな味付け
決して家では出せないと思っている料理の一つです

そんな考えを少し変えてくれそうな一品のレシピが見付かり駄目元で先日挑戦してみました
そしたら!!!
アレ、これ上手くない!?
そんなレシピを自分なりに捻り直し遂に納得できるような味付けを発見したんです!
近々掲載させてもらいますので是非お試ししてほしいです!

あとは彼女の好きなキュウリの浅漬け、ごま油仕立てを作って完成です

なんか自分の作る料理は完成してから寝かせるのが多いなぁ…
すぐ食べたいのに…

では、また更新します
いつもぐうたらな展開でごめんなさい

ぴーす V(^0^)
posted by ひなた at 23:34| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

臆病…

先日、彼女からメールを貰い気持ちは浮き立ちました
けど、自分と向き合う時間を過ごす中で…自分が「これから」を感じた時に彼女を幸せにしてあげられるのかなぁ?と感じるようになりました

それは以前…こんな記事を読んで頂いた方からもご指摘があったように自信もなく…不安になっている自分がいるからです
だから数日かけて…彼女、子供にしてみたらいい迷惑を掛けてしまいました…ごめんなさい…

でも本当に自分だけ(といったら大袈裟ですが…子育ての挟間に…)の考えで進めるところまで辿り着きました
そして沢山の不安点を明確にすることもでき…貴重な財産を手に出来たと感じています
けれど財産は不安点であり正直、解消し尽すまでは不安なんです…

そう言えば前に、彼女はある会話のキッカケにこう言ってました
「じゃぁ、今日はこのお話はお終いにしよう」って…
正直、自分はそれが出来なくて彼女を困らせて…泣かせてしまった…
自分は…自分の考えを見つけたかったんです
それが…彼女に対する自分に出来る精一杯だと感じたのも確かなんです

けど…答えは違った…

抱えきれなくなったら彼女の言うように停止すればよかったんです…
でも…自分は出来なくて…アホな結果を導いた

それが全てではないです…一場面です…

けど自分は結局そんな男なんだと思います
自分に自信なんかありません
だから馬鹿みたいにムキになり迷惑を繰り返す…

自信…、それに対し自惚れたくないという考えが真っ先に起こります


(馬鹿だなぁ…)


でも今は…以前と気持ちが違うというのかなぁ…、と…

本当ウジウジ腐ってるなぁ…と自己嫌悪を繰り返します…

けれど今回の一人の姿から手に入れた進展は自暴自棄には至っていないという…勝手な自己満足をしてみたり…結局はB型の典型になっているような…

こんな馬鹿げた堂々巡りをしているうちにも彼女の気心が変わってしまうのではないでしょうか?

でもね、今になって思うんです…女性って強いんだなって…



自分は明日、彼女にメールします…



再び彼女という大きな船に乗って日々を過ごしたいと…



アホでバカでどうしようもないと自分で感じてますが(同様に皆さんも思われていますよね…)自分には彼女しかいません…



こんな自分に偉大すぎる彼女…



また改めて更新させてください…
posted by ひなた at 00:07| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。